読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

セドナの町と大自然からエナジーチャージ

最近できたお店「Pump House Urban レストラン」で友人とランチをした。

初めて訪れたけど、美味しかった。

私は、ビーガンバーガーを食べた。

 

ここは、カウンターでオーダーをしてから、大きめのテーブルにつく。

私たちのテーブルには、ツーリストの白髪の老夫婦が相席。

 

始終にこやかに仲良く食事をされていて、とても素敵。

こういうのって憧れてしまうな。

私のライフにもぜひあってほしい光景。 切に願う~! (^^)

 

 

ランチ後は、一人で、通りを隔てたテラカパキを、ブラブラ散歩。

天気が良くて、なんたが、とてもリラックス気分~。

 

f:id:IruGraham:20161019164454j:plain

 

 

 

質問:このクマさんは、なんで、しかめっ面をしているのでしょう・・?

f:id:IruGraham:20161019163951j:plain

 

 

 

答え:インディアンの子供がクマさんのお尻に矢を突き刺しているからです^^

f:id:IruGraham:20161019163958j:plain

     

     そりゃ、チクリッと痛いね^^:

 

 

テラカパキには、アートなオブジェが敷地のあちらこちらに点在しているから、ぶらり~散歩には最適。

 

f:id:IruGraham:20161019164024j:plain

 

 

そのあとは、ホールフーズで食材を買って、帰り道に、カセドラルロックで夕日鑑賞。

 

f:id:IruGraham:20161019164040j:plain

 

いつも車のトランクには、ハイキングシューズと水と小さな手提げを常備しているから、突然ハイキングがしたくなってもOK!

 

今日も、ブーツからハイキングの靴に履き替え、小さな手提げの中に水と車の鍵と携帯を入れて、トレイルをゆっくりと歩き始めた。

 

 

日本から帰ってきてからの、最初のボルテックスハイクなので、まずは、ご挨拶。

 

ぐるぐると右巻きにねじれているジュニパーの前に立ち、日本の旅が素敵に無事になされたことへのお礼を捧げた。

 

両手で枝に触れて、木の気の流れを自分の中に取り入れていく。自分と木が一体になったと感じた時、私の中をボルテックスエナジーが足元から天に向かって、木のねじれ方と同じ方向に渦を描きながら上昇していく。それは、それは、最高~!

言葉にし難い恍惚感。

 

そのあとは、体が羽の様に軽く感じながら、足が運ばれるままに歩いていく。

 

座るのにちょうど良い岩があった。

 

f:id:IruGraham:20161019164146j:plain

 

 

そこで、オレンジに染まる夕日を見ながら、ずっと祈りとチャンティング(ディクリース)をしていた。

 

f:id:IruGraham:20161019164038j:plain

 

 

ここは、とても有名なボルテックスだが、人が行く方向とは逆の方向に来ていたので、全く人には会わなかった。

 

大自然に抱かれ、しっかりとパワーチャージがなされた午後でした。

 

ありがたや~。

ありがとうございます ❤️

 

 

 

 

初めての宝塚観劇❤️

先月、人生初の宝塚歌劇を観てきました。

 

その後数日間は、宝塚口調になってしまうくらいに、感動しました。

 

実は、友人のお子様がその舞台に立っているから、尚更なのでした。

 

10年近く前に、アメリカ在住のその家族が私の家に訪ねてきてくださった時、

その子が大きな羽を背負い、たくさんの照明を浴びながら階段を降りていく様が見えました。

 

思わず、私は、その子に聞いてしまいました。

 

「宝塚って知ってる?」

 

「知らな~い。」

 

 

アメリカ育ちだから知ってるはずもなかったです。

 

でも、時は、その子を天命の道へと導いて行きました。

 

本人の決断と勇気と努力、そして、家族の支えは素晴らしかったです。

本当に頑張ったと思う。

 

 

その子には、私が観にいく日と座る椅子を前もって教えていました。

2会席からオペラグラスを通してその子を観た時・・、感動して、涙が出ました。

 

舞台から、2会席の私を凝視していたのです。

私に晴れの舞台を披露するかのように・・。

 

オペラグラス越しに見つめあっているかのようで、私の心は感動で震えっぱなしでした。

 

 

アメリカから日本に移り住み、舞台に立っているあなたを、心から応援します。

いつか、大きな羽を背負って、階段を降りている姿をイメージしながら・・。

 

 

素敵な夢を与えてくださり、ありがとうございます❤️

 

 

f:id:IruGraham:20161016151614j:plain

 宝塚歌劇のすぐ近くの「いずみ」という喫茶店で、感動の余韻に浸りながら・・^^ 

 

 

 

 

 

 

 

日本からセドナに戻りました^^

一ヶ月間の日本滞在を終えて、セドナに戻ってきました。

 

f:id:IruGraham:20161015093101j:plain

セドナはすっかり秋の気配。

黄色に染まった木の葉が赤い大地に広がっていました。

 

 

 

f:id:IruGraham:20161015095819j:plain

今朝は、お気に入りのコットンウッドの木陰で、ブレックファースト。

 

 

青い空を見上げながら、大きく深呼吸をしたら、いっきにセドナモードに戻りました。

 

やっぱり好きだなぁ~。

この空気感。

 

 

f:id:IruGraham:20161015093111j:plain

 

目の前のエンジェルが、なんと、白い顎ヒゲを生やしてました。

 

よく見たら、耳にも白いイヤリング。

 

うふふ・・。

お花の綿毛のギフトでした^^

 

白ヒゲは似合わないので、取らせていただきました。

白いイヤリングは、そのまま、風に揺れています。

 

 

 

さぁ~てとっ!

すっきり感の中で、お仕事スタートです。

 

たくさん、メールやメッセージをいただいておりますが、お返事が間に合わなくてごめんなさい^^:

 

順番にお返事をさせていただいていますので、よろしくおねがいいたします。

 

もしかして、山のようなダイレクトメールの中に、大切なメールが埋もれてしまっていて、私が気付いていない可能性もあります。

 

しばらくしても、私から何も返事がない場合は、お手数ですが、再度連絡をいただけたら、かなり嬉しいです。

よろしくおねがいします。

 

 

今回の日本滞在は、想像以上に素敵な経験と出会いに満ちていました。

 

みなさまのお陰様です。

とても楽しくて、幸せで、ありがたかったです。

 

いつもありがとうございます❤️

 

 

 

 

 

 

埼玉と大阪のセミナーは、お陰様で大成功でした~💖

埼玉と大阪で開催した"アセンディッドマスターからの教え" のセミナーは、終始、愛と光と笑いと涙に包まれた素晴らしい空間となりました。

 

🌟ありがとうございます🌟

 

スタッフの方々と、たくさんの方々に参加していただいたお陰様です。

心から、ありがとうございます💖

 

f:id:IruGraham:20161005131004j:plain

                     埼玉セミナー

 

f:id:IruGraham:20161005130822j:plain

                    大阪セミナー

 

アセンディッドマスターとは、人間としての肉体を離れた後、5次元6次元に留まり、私たちに人間がアセンションに向かっていく(魂の気づき・悟り・自分本来に戻っていく)のを見守り助ける役目を担っている存在たちです。

 

その中には、お釈迦様やキリストやマリア様もいらっしゃいます。

宗教を超えた存在たちです。

 

今回、埼玉と大阪でお伝えさせていただいたアセンディッドマスターからのギフトは、

ディクリース(チャンティング)で迷いを取り払い、自分のハイヤーセルフを活性化して、大いなる自己から答えをもらうやり方や、二人組になっての次元上昇の実体験のワークや、オーラや過去生を見るワーク、誘導瞑想、などなどです。そして、その他にも、それぞれの土地のエナジーが入り込んだワークを取り入れた、どちらも充実したセミナーとなりました。

 

友人の歌手やダンサーたちの飛び入り参加の出し物も愛が溢れていて、本当に素晴らしかったです。

ありがとうございます。

 

これは、前もって打ち合わせをしていたわけではなくて、セミナーの流れで、あっ!今、そのエナジーが来たっ!と感じた時に、つい、無茶ブリをしてしまった結果です^^:

 

参加者として参加してくださっているのに、いつも、あったかいお心で、瞬時に私の望みを聞いてくださるその、プロ根性と友情愛に感謝です~。

ありがとうございます💖

 

 

スタッフのエンジェルクミちゃん、エンジェルジュリちゃん、さゆりちゃん、舞ちゃんファミリーにも感謝です。

 

エンジェルクミちゃんにも突然の無茶振りをしてしまいましたが、誘導瞑想中に爆睡していたクミちゃんは、目覚めた後すぐに、歌ってくださいました。ありがとうございます💖

 

埼玉と大阪のマクロビ弁当もとても心と体に優しくて、セミナーのエナジーにぴったりでした。ありがとうございます。

 

 

今回の埼玉と大阪のセミナーは、岬舞さんの企画で実現しました。

心から感謝します。

 

セミナーの2日前に、ヨーロッパから日本に戻り、時差ぼけや色々とお疲れもあったことでしょうに、始終笑顔で優しい空間を作ってくださいました。

ありがとうございます💖

 

 

こうして、たくさんの「ありがとう💖」に包まれた、2日間でした。

幸せです~❤️

 

 ありがとうございます~❤️🌟❤️

 

                      

f:id:IruGraham:20161005134425j:plain

                 広々とした埼玉会場 

 

f:id:IruGraham:20161005131022j:plain

                                       秋分の祈り@埼玉

 

f:id:IruGraham:20161005131032j:plain

                    二人組ワーク@埼玉

 

f:id:IruGraham:20161005133023j:plain

                 ランチタイム@埼玉

 

 

f:id:IruGraham:20161005130827j:plain

                        海が見える大阪会場

 

f:id:IruGraham:20161005132215j:plain

                         二人組みワーク@大阪

 

f:id:IruGraham:20161005132205j:plain

                  ランチタイム@大阪

 

                                                                         

f:id:IruGraham:20161005133832j:plain

             フラフープダンサー Kanaちゃん

 

 

f:id:IruGraham:20161005134057j:plain

 ダンサーファミリー  Koiちゃん、Kenちゃん、Sedonaちゃん

 

 

 f:id:IruGraham:20161005135028j:plain

       スタッフの舞ちゃん (右) & さゆりちゃん (左)                             

 

日本で浄化と完了のプロセス

今、日本です~。

 

9月1日の新月で日食の日から10日間の断食をして、先日の満月の日は、千葉の館山で禊(みそぎ)をしてきました。これで私なりの浄化期間終了。

 

 

8月は、体の通りが少々滞っている感がして、いろいろなことがマインドの中を行ったり来たりしていたけれど、このプロセスをこなすことで、すっかりシンプルになりました。やった~!成功~!

 

明々後日から始まるセミナーに向けて、準備バッチリでございます~^^

 

f:id:IruGraham:20160919123720j:plain

 

 

館山は、宇宙家族のエンジェルクミちゃんファミリーと、私の母と訪れ、始終、笑いっぱなしでした。楽しかったです~。

 

 

宿は、千葉最南端にある灯台の真ん前のホテル。

 

海と満月を見ながらの朝4時からの瞑想と祈りは、私をしっかりとこの日本の大地へとつながらせてくれる大切な時間となりました。

 

f:id:IruGraham:20160919123209j:plain

 

 

 

館山の北条海岸は、30年以上前、毎週ウインドサーフィンで通っていた場所。

 

平日は銀行員、週末はウインドサーファーという生活を何年も続けていた。

毎週、仕事のストレスを海で浄化して、大自然と宇宙とつながっていた。

 

そして、今は、セドナの大自然と共に暮らしている。

私の魂は、いつも大自然を求めている。

自然は私の生きる糧だ。

 

 

30年ぶりの北条海岸は、すっかり様が変わっていた。

すごくお世話になっていたサーフィンショップ(サマーボーイ)の跡地を見つけようとしたけれど、まったくわからなかった・・^^:

 

胸をキュンキュンさせながら、一歩一歩、砂浜を踏みしめて、大地と海と空に、

「私のこと覚えてますか~?」と聞いた。

 

なんとなく・・・、「おかえり~」と聞こえた気がした。

 

 

ここを訪れて良かった。

私が次に行くために、また一つのサイクルを締めくくった気がした。

 

 

ちょうど、今、実家にいるので、30年前の写真をひっぱり出してきた^^

 

若い~^^

青春だ~!

 

f:id:IruGraham:20160919122953j:plain

 

f:id:IruGraham:20160919123002j:plain

 

f:id:IruGraham:20160919123000j:plain

 

 

 

そして、30年後に同じ場所で・・。

やっぱり気持ちは青春のままです~^^

f:id:IruGraham:20160919124137j:plain

 

海が地球がどんどんさらに綺麗になっていきます。

ありがとうございます🌟

 

 

アイルグラハム来日セミナー

皆様のご参加をお待ちしております💖

f:id:IruGraham:20160919125220j:plain

 

深い悲しみが愛への気づきとなる💖

f:id:IruGraham:20160915025253j:plain

 

昨日、日本にやってきました^^

 

飛行機の中で見た映画、2本。

 

🌟「世界一キライなあなたに」🌟

 

愛する夫Lipoを一人で見送った自分の経験と重なった。

泣けた~。

観た後も、その余韻を感じながら、しばらく泣き続けてました。

 

 

🌟「天国からの奇跡」🌟

 

これもまた、映画の中の子供の症状と、Lipoの症状がそっくり。

思い出して、またまた、いっぱい泣きました。

 

 

今回の来日は、9/22(埼玉)と、9/25(大阪)で行う、アセンディッドマスターからの教えのセミナーを開催するためです。 (アイルグラハム来日セミナー

 

その教えは、夫Lipoが生前に、アセンディッドマスターたちと共に生きる生き方を、実践を通して教えてくれたことと、私がアセンディッドマスターたちから得た情報です。

 

前回、私が日本で行ったセミナーは、7年前のLipoが亡くなった10日後のこと。

Lipoが行うはずだったセミナーを急きょ、私が引き受けました。

LIpoの初七日の日に飛行機に乗って、そして、セミナーをしました。

 

本当は、家に閉じこもって、カーテンを閉めて、布団をかぶって泣いていたかったけれど、それに蓋をして、神経を張り詰めて、歯を食いしばって、笑って、前進することを選びました。

 

でも・・、その蓋は、いつか開けなくてはならないものだったのです。

 

2017年は、地球がさらに高い次元へと向かっていきます。

今、私たちには、意識的に、そして無意識的に、その波動に合うための調整がなされています。

 

特に、負の感情とか、古い役に立たない習慣とかが、自分自身で「こんなのを持っていたんだ~」と気づくために、大げさに出てきます。

 

そのため、人間関係がギクシャクしたり、心が落ち込んだり・・・、ハートが痛いこともいっぱい出てくるかと思います。

 

これは、自分のための大掃除中の出来事なのです。

誰のせいでもない。

自分の為に外に出てきているのです。

 

今年いっぱいそれが続きます。

特に、来週の秋分の日あたりが一つの山場です。

 

やり過ごしてくださいね。

 

 

 

飛行機の中で観た映画は、私が7年前に蓋をして、泣きたくても泣けなかった深い悲しみを外に出してくれました。

 

でも、心のそこから出てきたものは、絶望感と言うよりも、感謝の涙でした。

 

私は、改めて気づきました。

 

「あなたに出会えたから、あなたのいっぱいの愛を受け取っていたから、私は、今、私の人生を歩んでいけている・・・。」

 

どん底の悲しみは、時間と気づきによって、愛へと変容するのですね。

 

 

セミナーを開催するために飛行機に乗っていた私は、7年前と同じ状況だったけれど、

7年というサイクルが、私をいっぱい癒してくれていました。

それを実感させてくれた飛行機の旅でした。

 

 

9/22と9/25のセミナーで、皆様とお会いできるのを楽しみにしております~^^

 

詳細はこちらをご覧くださいませ。

アイルグラハム来日セミナー

 

 

いつもありがとうございます~💖

 

 

 

9/22埼玉、9/25大阪で、セミナーを開催します💖

9/22埼玉、9/25大阪で、アセンディッドマスターからの教えのセミナーを開催いたします。ご興味のおありの方は、ぜひいらしてくださいね。詳しくは、こちらからご覧ください。

アイルグラハム来日セミナー

 

私は、あと数日で日本へ向けて出発します。

日本で皆様とお会いできますことを楽しみにしておりますね。

 

いつもありがとうございます。

アイル