Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

グリーンカード面接

 フェニックスの移民局へグリーンカードの面接に行った。

友達からの情報だと、二人が一緒に住んでいることを証明させるために、いろいろと質問されるとのことだったので、二人で予行練習をした。前日の夕飯は何を食べたとか、相手の好きな食べ物とか・・。

移民局の入り口でのきびしい持ち物検査を受けたあと、緊張の面持ちで待合室で待っていた。
ドアを開けて迎え入れてくれた面接間は、カットソーにパンツというとてもカジュアルな20代後半の女性だった。

きっと毎日同じことをしているのだろう・・目線を合わせず、これからすることを棒読みのように伝え、書類の束を読みながら時々あくびをしていた。

質問の内容は、夫婦それぞれが住所と電話番号を述べた後、提示した結婚式のアルバ
ムを見ながら、これは誰?ここはどこ?と聞かれただけだった。

以外に簡単に終わりホッとした。