Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

完璧なタイミング

 3ヶ月セドナでホームステイをしているユリちゃんと、午後のひと時をおいしいコーヒー屋さんで、まった~りとすごした。

彼女はとても敏感で人の体の詰まっているところをすぐに言い当てる。

私は前から首に問題がある。
これはウィンドサーフィンに燃えていた時代に、頭の上でボードやセールを運んだのが悪かったとずーと思っていた。

それも一つの理由だが、ユリちゃんが言うには、どうやら違うらしい・・。
私は、自分で自分の首を絞めるようなことを無意識でしているようだ。その根本にあるのは、罪悪感。

かなりここで生活するようになってから、少なくなってきたが、やっぱりこの罪悪感は付いてまわっているようだ。

何に対して罪悪感を持っているのだろう・・。
とても深い問題だ。これからこれをフォーカスしていこう。

そんな話をしてたら、60代の男の人が話しかけてきた。
彼は、日本で指圧やカイロプラクティックの技術を取得し、
手相も見る。ハリウッドに住んでいたときは、たくさんのムビースターがクライアントにいたとのこと。
とても、素敵な人だった。

私は首に問題があるといったら、コーヒーショップで、クキクキと首の調整をしてくれた。

そして、明日は、泉が湧き出ている場所で全体的にヒーリングをしてくれることになった。

ちょうど、その場所のことを、この男性と出会う前に話していたところだったので、本当に奇遇だ。

そこは、プライベートな場所で、そこに住んでいる人しか入れないのだ。

ん~。全てが完璧・・。

今日も全てにありがとうございますの日だった。