Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ダイアモンドツアー

今日の空は、陰にUFOが潜んでいそうな雲がたくさん浮かんでいた。
ワクワクしながら、写真に収めていたら、たくさんの人の声が聞こえてきた。

カナダから10人の団体さんが、リーのアセンディッドマスターについての話を聞きにいらした。
アセンションについて、次から次へと質問が飛び、4時間以上も盛り上がっていた。


こういうエネルギーの中で昼寝をするのが私は好きで、少し離れたソファーに横になり、みんなの声を遠くに聞きながらウトウトした。
意識がどんどん透明になって、軽くなっていく。
完全に寝てしまうのではなく、その軽いエネルギーの中で心地よく漂っている感じ・・。

15分ほど、それを感じていたら、今度は体がすごいエネルギーに満たされ、寝ていられなくなった。
外に出て空を仰いだら、まだまだ不思議な雲は浮かんでいて、そのひとつは、太陽の光を受けて虹ができていた。それをカメラに収めながら、私の体がピカピカに輝いているのを感じていた。

今夜は近所の日本食レストランからヘルプの連絡があり、お手伝いに行った。
そこで、働いていたら、カナダの団体さんとリーがご飯を食べにきた。
まだまだ、話が尽きないらしい・・。
私の仕事が終わっても、まだ話が続いていてたので、みんなと一緒に我が家に戻り、また、話に盛り上がった。

ずーと、スピリチュアル話題に焦点を当てて会話が続いていたので、みんなのエネルギーはとてもハイになり、軽くなっていて、心の境界線がなくなり、ひとつに溶けているみたいだった。

私は、フランス語なまりの英語はまだ、よく聞き取れないので、話にはあまり加われなかったが、気持ちの良いエネルギーに触れて、まるで温泉に入った後みたいに気持ちがよかった。

彼らはマウントシャスタで9日間過ごした後、セドナに来た。ここで9日間を過ごし、それからハワイ島に移動して、そこでも9日間過ごすとのこと。
この27日間のダイナミックなツアーをダイアモンドツアーと呼び、彼らは、この旅で自分の意識がどんどん変っていくのをそのまま受け入れ、これからの自分の生き方を自分でみつけることにコミットしているようだった。

素敵な人たちに出会えて感謝なのである。

ありがとうございます。