Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

闇と光

ここ2日間くらい、夜中に目が覚める。そして、窓の外が明るくなっているか確認する。まだ日の出前だと、がっかりしてまた眠りにつく。

なぜか、光がとても恋しい。待ち遠しい。
闇がかなしい。寂しい。苦しい。

夢の中も、地震や災害の夢を見る。
目が覚めたときの後味が悪い。
夢で終わらせたと信じる。

日中は、いつも光を感じ、幸せ感に包まれている。
太陽の光のパワーはすごい。太陽に感謝。

闇に対してのこの感覚は、自分の中の何かが表に出てきているのかなぁ・・。
やさしく、やさしく、自分に聞いてみよう・・。

今まで、自分にスパルタ的だったから、今は、やさしく包み込むようにしている。

明日は、優しい癒しの波動のボルテックスに登って、静かに過ごすことにしよう。

せーんぶOK。そのまんまでOK。

全てがあるがまま。ありがとうございます。