Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

宇宙からの光

昨日の日記にも書いたが、今日は自分の闇の部分を見つめる日にしよう思った。

ボルテックスへ瞑想しに出かけようとしたら、ユリちゃんから、ハイキングへ行こうとのお誘いの電話が掛かってきた。一緒に、キャセドラルロックがまん前に見えるスポットに行った。

ここに座ると、ここがセドナの中心だなぁ・・といつも感じる。本当にパワフルな場所。濃い透き通ったブルー色のオーラが赤い岩のまわりで波打っている。
キャセドラルロックが正面に見える崖っぷちに座り瞑想をしていると、ときどき前に引っ張られる感覚におそわれてドキッとする。
エネルギーが渦を巻いているので強く引っ張られるのだ。
落ちるのではないかと、一瞬恐怖が走る。

全ては完璧、守られていると強く思うと、また安心して、その崖っぷちに座っていられる。いつもお試しが来る。

ゆりちゃんが、そこでヒーリングとチャネリングをしてくれた。私の今日のテーマのことは何も言っていなかったのに、
いきなり、私の闇の部分にについて語り始めた。

目からウロコ・・と共に、嬉しありがたやの涙がたくさん流れた。自分の中の闇と光が混ざって溶けていく。

そして、あらためて、自分の光の仕事を再確認することができた。これを明らかにするために、ここ数日、闇に焦点が当たっていたようだ。

宇宙は本当に完璧なタイミングで全てを用意してくださる。
とてもありがたい。感謝だ。

夕方、幸せに包まれていたら、空から呼び声が聞こえる。
カメラを持って外に出た。

「ありがとうございます。」と唱えながらシャッターを押したら、太陽の周りに素敵なものが写った。
次に撮ったら、龍が大きな口を開けて、手を前方へぐいーんと延ばして飛んでいる姿が写った。

この場所は、以前、観音様が撮れた場所。今度は、龍でした・・。

6/26に、LAで催す「いのちの饗宴」の大成功のしるしとありがたく受け取った。やったー!

写真が一枚しか載せられないから残念だなぁ・・・。

今日も、とってもありがとうございますの一日でした。