Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

メキシコへエスケープ

先週から昨日まで、メキシコへエスケープしに行っていた。
セドナはとてもエネルギーが強いので、ときどきエスケープが必要なのだ。

電話やテレビ、もちろんパソコンからも離れ、海辺でのキャンプ。

今回はとにかくリラックスとディトクシング(解毒)をテーマに過ごした。

いつもリラックスしていたようで、以外と体のどこかを緊張させていたのに気が付いた。頭の中も、いつも何かを考えようとしていた。

砂浜の中に体を埋めてしばらく横になった。なかなか、リラックスできない。
次第に、胸の中がモヤモヤとしてきて、悲しみみたいな感情がでてきた。
泣こうとしたが、泣けない。何かがストップさせている。
何なのだろう・・。何か深いところにある感情。
しばらくそこを見つめようとしたが、そわそわし始めた。
横になっているのがもどかしくなった。
だめだ・・。集中できない・・。

あきらめて、砂から出た。

だが、その後、体に変化が生じてきた。

詰まっていた首にたくさんの湿疹が出てきた。
湿疹として、滞っていたものが外に出ている感じ。

そして、はっ!と気づいた。
出てきたものを突き詰めようとするのではなく、そのまま流せば良いのだ。

全てはあるがままにお任せする。

はぁ~。そうなんだよね。シンプルなんだよね。

ついつい、日常の忙しさの中に身を置いていると、これを忘れてしまう。

メキシコからの帰り道は、見る景色がピカピカしていて、全てが輝いていた。
私のフィルターがまた磨かれた感じ。

良かった。また、この感覚に戻れた。

うふふ・・。

全てにありがとうございます。