Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ネイティブとジュエリー

3ヶ月間セドナにホームステイをしていた、ゆりちゃんが来週の7日に日本へ帰る。寂しいなあ・・・。

ゆりちゃんが日本へ帰る前に、ゆりちゃんとリーと3人でセドナから車で40分のところにある、ジュエリーの卸屋さんに出かけた。

ゆりちゃんはセドナ滞在中にジュエリーづくりに目覚めた。
そして、今では、すばらしい波動のジュエリーをつくる。
今日は、その材料の買い出し。

そのお店では、ネイティブのナバホ族の人たちがたくさん働いていた。そして、買いに来る人もネイティブの人ばかり。
セドナのボルテックスの上では、よくナバホの女性が手作りのアクセサリーを売っている。ここで、材料を仕入れているのかもしれない。

店の中を歩いていたら、突然、羽の髪飾りを作りたくなった。
私はブルーと白と茶の羽を選び、それに合う、皮紐とビーズを買った。どんなのができるかなぁ・・。うふふ・・楽しみ。

そこからの帰り道、リーが私の顔をしみじみ見て、「君の顔はネイティブの顔だねー。言葉をしゃべるまで、みんなネイティブかと思っていたよ・・」と言った。

あちゃー!そうだったのぉー!
でも、ネイティブの人には、とても親しみを感じる。
やっぱり深いつながりがあるのだわ・・きっと。

今朝、ホピの人と電話で話している時、彼は、ちょうど机の上でジュエリーを作っているところだと言っていた。

ネイティブとジュエリー、密接な関係。

少しずつ、その関係を知っていきたいなぁ・・・。

今日も楽しい一日でした。

捻挫の足は、まだ痛いけど・・・。

全てにありがとうございます。