Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

Mちゃんのガイド

Mちゃんのガイドをした。
Mちゃんは、5月に来て以来、2度目のセドナ。

前回のとき、Mちゃんは原因不明の病気を抱えてきた。
病院に行っても検査、検査の連続・・。
治療のメドのない中、セドナに来た。

一週間セドナに滞在して日本に帰った後、その病気の症状は出なかった。

一番びっくりしたのは、Mちゃんのご両親。
今回またセドナに行きたいといったら、セドナがそんなに素敵で健康的になるのなら、また行きなさいと後押しをしてくださったとのこと。

今回のMちゃんは一ヶ月の滞在。
まずは、車の練習。日本でもまったく運転したことのないMちゃん。
私は教習所の教官になったつもりで、きびしく運転をチェックしながらのツアーガイド。
運転に疲れたら、ボルテックスで一休みをしてエネルギーを蓄えて、また練習。こういう教習所が日本にあったら受けるだろうなぁ・・。

夕方頃には、すっかりセドナの町を一人で走れるようになった。
ひっしになってハンドルを握っているMちゃんから、底力を感じた。

夕方、セドナのハートチャクラといわれている、シュガーローフに登った。
頂上からセドナの町を360度展望できる。

頂上について少し休んでから、二人で、ハートチャクラを開くイメージをしながらトーニング始めた。
しだいに、二人の声のトーンが響きあい、うねりあった。ボルテックスのエネルギーにも助けられ、ここ数日ハートにつっかかっていたものが、スーと抜けていった。

空には、まるくポカッと穴があいた雲が浮かんでる。
まるでOKサインか何かの入り口みたい。

良い兆しと受け取った。

明日から、日本へ旅をする。

イエーイ!きっと素敵な旅になる。

ありがとうございます☆


 ☆是非、ここをクリックしてくださいね。ご協力をありがとうございます☆           

           ランキング