Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

波動調整

最近、セドナがひとつの大きな意識を持っているような気がしてきた。

毎日ある時間になると、その大きな意識から呼び出され、
ある場所に行くようにと言われている気がする。

いつも違う場所。
そして、その時の私にまさしく必要な場所へと導かれる。
まるで、波動調整をしているみたい。

先週の木曜日は、ベルロックだった。
途中まではコートハウスへの道へ呼ばれていたのに、
気が付いたらベルロックの方面へと歩いていた。

そのまま自然に私が行きたいところへと歩いていった。
ある場所に着いたら、いきなりUFOのことが頭をよぎった。

ベルロックの上空ではたくさんのUFOが目撃されている。
何気なく空に向けてシャッターを押した。
後で気が付いたら、銀色のベーシックなお釜型円盤が写っていた。

この日は翌日からの江本先生のワークショップの撮影に向けての波動調整のつもりでもいた。ん~!UFOかぁ・・。
そういえば、江本先生は宇宙人ぽいかもなぁ・・。

今日は、レッドロッククロッシングの側のBALDWINトレイルへ呼ばれた。

ここは、無名のボルテックスだが、かなり強力。
めったに人が来ないからエネルギーがとてもピュアに保たれている。

そこに座った瞬間、後頭部に重い痛みを感じた。
エネルギーが首のところで、詰まってしまっているみたい・・。

何だか、その場から離れたい気がしてきた。
あまりにもエネルギーが強くってソワソワしてしまう。
そういう気持ちを感じながらも、しばらく呼吸法を繰り返した。

しだいに体がここのエネルギーの渦にすっぽりと包まれるような感じがしてきた。

お~~!洗濯機の中でぐるぐるうねっているみたい・・。
私の中から滞っていたものが出て行くぅ~~。

ボルテックスに座っていたのは30分程だったが、それで充分だった。

そこから家まで車で7~8分。
家に着いたが、のぼせてしまっていて何も手につかない。

体中が電気のピリピリエネルギーで充満されているみたい。
確かにあのボルテックスは男性的な電気的エネルギーだ。

しばらくリビングの椅子に座ってぼーとしていた。

その後、刺激的なものが食べたくなり、
バシャススーパーの隣のインド料理屋さんへLeeと行き、
ベジタリアンディナーを食べた。

3種類のカレーとチャイとデザートがついて、約13ドル。
美味、美味!!

今日もとても満足な一日でした。

ありがとうございます☆



☆是非、ここをクリックしてくださいね。ご協力をありがとうございます☆  


               ランキング