Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

セドナでホピダンス

           ホピ


先週末の3日間、アメリカ各地から参加者が集まり、
「The Alliance of Devine Love」の会議が催された。

最終日の日曜日は、ネイティブアメリカンデーだった。
ラコタスー族のアダムがスピーチして、ホピのルーベン率いるダンサー達が
ダンスを披露した。今回はイーグルに扮した男性と羽をもった女性が一緒に踊った。

アダムもルーベンも私の友人だ。
両方からビデオに撮ってほしいとの依頼がきたので、リーと私はカメラを担いでせっせと出向いた。
全ての写真にはたくさんのたまゆらがユラユラしていた。

ホピダンスの披露は、来年に催されるホピからメキシコへ向けて2000マイル走るための募金のお願いでもあった。たくさんの方が賛同してくださりとてもうれしかった。

セドナで催されるこういう会議は本当にセドナだなぁ・・といった感じ。
朝は、ヨガから始まり、誘導瞑想、そして講義へと移っていく。
その会議室のロビーには、ニューエージグッツの店がたくさん出展されている。
数日のワークショップの間は、おもいっきりスピリチュアルな世界に浸りつくす・・。

毎月のようにいろんなホテルでこういった催しがおこなわれている。
セドナって本当に不思議な街である。

でも、私は会議室よりも、自然の中で大きなパワーに触れながら、
赤い岩の上で瞑想する方が好きだなぁ・・とフィルムを撮りながら思ったりしていた。

今日も力強いアダムの歌声と、ホピの熱いダンスに触れられて幸せでした。

ありがとございました☆


☆是非、ここをクリックしてくださいね。ご協力をありがとうございます☆  


               ランキング