Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

クールダウンしよっと

今週は、サンクスギビングのビッグホリデーがあったので、セドナは観光客ですごい賑わいだった。

たくさんの日本人にいろいろなところで出会った。
去年の何十倍って感じ。
セドナもメジャーになったんだなぁ・・と実感。

私もさっきツアーを終了して家に戻ったところ。

1日目のお客様は、チャネラーさんだった。

私はいつもツアーの数日前から、会ったことのないお客様の波動を感じて、ご案内する場所のイメージを膨らませていく。そうすると、ツアーの時にお会いした瞬間、どこにお連れしたらよいのか、セドナが私に教えてくれる。
そうして導かれていくところには、本人でも気が付かなかった深いメッセージが待っていたりする。

このチャネラーさんのときには、イメージしようとすると、頭がすっからかーんに空っぽになり、どこのイメージも出てこなかった。

とにかく、翌日のツアーに備えて早く静かに寝ようとしたが、なかなか眠れない。どんどん私の体と意識の波動が軽くなり、頭は透明な空気がスースーと通りぬけていくみたいに冴えていく。結局、眠れぬまま夜が明けてしまった。

朝、そのチャネラーさんに会った瞬間、行くべきところがびびっと来た。
その場所のイメージを伝えた。

そうしたら、彼女は同行していた人に、こういう場所に行くことになるといっていたところだった。
もちろん、そのチャネラーさんはその場所のことは知らないし、そういう場所がセドナにあるということも知らなかった。

そこでは、すごいことが起きた。
書きたいけれど、書けましぇん・・。

その間、体がずーとびりびりしっぱなしだった。
そして私は寝ていないのに、元気に岩を登り、歩き続けられた。

このチャネラーさんの気をかなり頂いていた。
気の力ってすごいなぁ・・同調するんだなぁ・・と体感した。

夜は、我が家で、その方も含めて、
サンクスギビングディナーパーティーをした。

私の夫でありチャネラーでもあるリーとその方に挟まれるていると、
なんとも幸せなエネルギーがぐわんぐわんと伝わってくる。
心地よく幸せ~だった。
このサンクスギビングデーはすごいサンクスのエネルギーに包まれた日だった。

それが1日目で、それから違うグループのツアーを連日した。
とても元気にツアーができた。

そして、やっぱりセドナってすごいなぁ・・って思った。

セドナ全体が大きな治療院で、私はお客様とセドナを結ぶファシリテーターでセドナから届く処方箋を見て、ご案内しているみたいだなぁ・・って思った。

ずーと、連日ボルテックスを案内していたので、私の体は、今、ビリビリ電気を放っているみたいになっている。

それは、心地よいが、興奮気味と言っても良いかも・・。

これから、映画でも観てクールダウンしよーっと。

ステキな毎日に感謝です。

ありがとうございます☆



☆是非、ここをクリックしてくださいね。ご協力をありがとうございます☆  


              ランキング