Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ベルロック

今日は、ベルロックのツアーガイドをした。

通常、観光客が登る側ではなくて、地元の人が登る側から案内した。


ベルロックa.jpg


写真は、ベルロックの頂上から撮ったところ。

こちらのコースは、かなり宇宙的なエネルギー。
なんとなく、地球離れした感じがするかと思う。

私がお釜型円盤を撮るのも、こちら側。

こちらのコースは、かなりアドベンチャーコースになる。
自分の内面から出てくる恐れを克服する勇気と強さを必要とする。

でも、それに挑戦する価値は、十分にある。
これは、実際に登ってみないと、分からない感覚だと思う。

3人が挑戦して、そのうちの一人が頂上まで到達できた。

でも、頂上までいかなくても、それで、OK!

自分にあった場所を見つけたら、大地に溶けていくと感じるまで、
静かにそこに座る。

それが、一番気持ちよく、ボルテックスのエネルギーを感じられる。


ベルロック2a.jpg

頂上には、この岩がある。

ちょうど、一人がすっぽりと入れるくらいの穴になっていて、
そこには、向こう側に突き抜ける穴が開いている。

まるで、窓みたいだ。

窓から、顔と手を出して、頂上までこれなかった人たちに、
大きく手を振り、頂上のエネルギーをその人たちに送った。

下にいる人たちも、大きな笑顔でそれを受け取ってくれた。

頂上から下に降りて、みんなと合流したとき、
みんなの顔がピカピカになっていた。

たくさん泣いて、かなり浄化された顔の人もいた。

ボルテックスは、自分が見つけた居心地の良い場所が、
その人にとって一番最高の場所なのだ。

みんな、何だか、ルンルンとはしゃぎたくなるほど、
身も心も軽くなって帰路についた。

今日も素敵な一日でした。


ありがとうございます☆