Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

めぐみの雨です!

やっと、雨が降りました。
山に火が点いてから9日めにしてようやくです。

今日の夕方の時点では、65パーセント鎮火とのことで、
明日になれば、ほぼ消える見込みです。

皆様からたくさんの祈りをいただきました。

本当にありがとうございます。

空を見ていると、いろいろなところで、
たくさんの方が祈ってくださっているんだなぁ・・って感じました。

じょじょに雨雲が集まってくる様子は、まさしく、
祈りによってできてきているという感じでした。

ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。


そして、ここのセドナの住人の感謝を表す気持ちにも感動しました。

道路のあちらこちらに、

「消防士さん、ありがとうございます。」
「消防士さんに祝福が訪れますうに!」

 というたて看板や垂れ幕が飾られています。

虹色の文字とハートマークで書かれた看板が、
今日の雨によって、少しにじんできました。

嬉し涙を流しているみたいです。

その看板を見ながら、道路を運転している私も
ジーンと胸が熱くなりました。

消防士さん、そして、祈りを届けてくださった皆様、
本当にありがとうございました。

セドナは、久しぶりに、休養を取っているみたいです。
この時期、ボルテックスは、人の気配もなく、
ゆっくりとそれ本来のエネルギーを
蓄えなおしているような感じです。

道路から見えるベルロックは、
雨を帯びて、とても喜こんでいるみたいで、
そして、静かに、静かに、そこに存在していました。



そういう私は、昨日、ヨガの撮影をしていました。


ヨガ


私は、ヨガをやっていたり、生徒ではないのですが、
日本にいた時、演劇をしていた影響か、カメラの前でもあまりあがらないので、
時々こういった仕事がやってきます。
今回も、いきなり本番でしたが楽しく無事に収録ができました。
こういう仕事は、面白くて好きです。


毎日毎日が、とても新鮮な気づきの毎日です。

ありがとうございます☆