Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

不思議の森

ラスベガスから戻り、連日ツアーガイドに勤しんでいまぁーす。

セドナを留守にしていた間、セドナにたくさんの雨が降っていたようで、ハイキングの道にたくさんの水溜りができていて、ぬかるんでいます。そして、木々は、たくさんの水を得て、ツヤツヤ輝いています。

やっぱりセドナっていいなぁ~~~。好きだなぁ~~~。幸せだなぁ~~~。


今日は、お客様を不思議の国のアリスの森にご案内させていただきました。
(私がかってに名づけました・・どもっ!)

そこに生えているサイプレス(杉科)の木が、ボルテックスのエネルギーの流れにそってグルグルにねじれています。まるで踊っているみたいです。

普通は、ハイキングをしているとジュニパー(ヒノキ科)が曲がっているのを目にしますが、ここは、サイプレスなのです。

サイプレスの幹は赤い筋が入っているので、幹がまるで床屋さんの前に置いてあるグルグル(?)みたいです。もしくは、ペンキで仕上げた舞台セットの木みたいです。

枝もグルグルにねじれて広がっているから、本当にダンスしているみたい。

そういう木がずーっと並んでいるから、本当に愉快です。

森の小道を歩いていると、木々が踊りながら話しかけてくるようで、不思議な気持ちになってきます。うふふ・・。

そして、手の平もエネルギーでビリビリとしてきて、しだいに、むくんだように、パンパンになってきます。うふふ・・それも心地よい・・・。

不思議の森を抜けた後は、目的地の頂上で、大の字に寝そべって、岩盤欲。

ハートのチャクラがぬくぬくと暖かくて、癒されました。

早朝に出発しても、昼近くになるとすでにかんかん日照り。

今日も顔がいっぱいヒリヒリするほど陽をあびて、今は、少しぼーっと、のぼせ気味です。

どんどん、私の肌が大地色になってくる。

まっ、いいやね。大地に溶けるものね・・・。

今日も、セドナのたくさんのエネルギーをありがとうございました☆