Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

共鳴するパワー

2006.9.2 豪雨 b.jpg


笑っちゃうくらいのすごい豪雨が降った。

そして、突風で、外に置いてあるチェアがみごとに倒れた。

2006.9.2 豪雨 a.jpg


それまでは、真っ青な良い天気だったが、我が家に近所の人が集まり、みんなで声に出して、Decrees(アフォーメーション もしくは 大いなる存在に対して宣言することば)を唱えていたら、すごい波動に包まれ、その数分後、いきなりすごい雷とともに、大雨が降った。

(セドナってこういうのが、とても日常的だから、好きだわっ!)

浄化の雨。
すごいっ!
ちゃんと、天に届いたんだ・・。
毎度のことながら、このディクリーのパワーにはびっくりする。

リーの東京と大阪でのチャネリングセッションでも、このディクリーのことをメインに伝えていた。

ディクリーを唱えていると、自分の進むべき道を自分でちゃんとキャッチして進むことができる。
そして、いつも自分がアセンディッドマスターからすごいサポートをもらっていて、守られているのに気がつく。とにかくシンプルで、パワフルなのだ。


先日は、ドランヴァロの本で(マカバ)光のボディーについて読みながら、自分のマカバを感じていたら、いきなり後ろで物音がした。振り向いた瞬間、真後ろにあるガラスの扉がついたシェルフの中で何かが動いていた。

およっ!

まさしく、そのシェルフの上には、マカバのランプが置かれていて、その中には、クリスタルや、仏陀、観音様などの仏像がたくさん並んでいる。


チャクラアート 002B.jpg


心臓がどきっ!としながら、おそるおそるシェルフの中をのぞいてみた。ネズミの仕業かなぁ・・と、思ったが、扉は隙がなく閉じられていて、さらにチャクラのタペストリーが掛かっているからその可能性はない。

でも、一応、たくさんの仏像の周りを確認したが、異常は、見当たらない。

だがっ!

ちゃんとこの目で見たのだ。

電気が灯されたシェルフの中、音と共に、タペストリーの後ろで何かが動くのを!

おそるべし・・・マカバパワー。


いろいろなことが自然に起きるが、その度にすっごいびっくりしてしまう・・。

毎日が楽しいな。

今日もありがとうございます☆