Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

みっちゃんセドナツアー

3.jpg


LAに住む、みっちゃん(ミツコ キャノン)のセドナツアーの前半グループが楽しくラブリーに終了した。

先ほど、前半グループにいたメイちゃんから飛行機が8時間送れたけれど無事に日本についたとのメールが届いた。さっきまで、セドナにいた感じがするのに、なんだかもうそんな遠いところにいるんだぁ・・って寂しい気持ちもした。


みっちゃんの今回のツアーのテーマは、「天と地をつなげる」。
もう初日からバシバシそれに答えるかのように、自然界からメッセージが届けられた。

初日の朝は、みんな気球に乗って、空気に乗って、太陽の近くに静かに近づき、そして天に近づいていった。


2.jpg


その午後から私は、みんなと合流しツアーガイドをした。
私のガイドは、当日にみんなのエネルギーに触れてから、どこに行くかを決定する。

なんと、今日は、ネイティブアメリカンがセレモニーをしてきた場所で、天に向かってぶっとく光の柱が立っているところだった。

もう、みんなの中に「天と地をつなぐ」のエッセンスがかなり浸透されていた。
こうして、ツアーのテーマをはじめから決めることって大切なんだなって改めて実感した。

そこは、普通の人はめったにいかない、現地の人でもめったに行かないところ。
たまたま私は、エネルギーを感じるところに向かって茂みの中を押し進んで見つけた。

そこのエネルギーは、とにかく濃厚で、祈りこめられた密なエネルギーに満ちている。
そこのグレートスピリットもみんなが訪れ、静かに祈りをささげてくれたことを喜んでいる気がした。

みっちゃんは、お~~!ここは、本当にすごいね~~っ!と言いながら、チャンティングをしたり印を組んだりしていた。とても光輝いていた。

でも、その数分後、いきなりみっちゃんが豹変した。

アイルポン疲れたよぉ~~。
まだなのぉ~~。
どこまで、道じゃない道を進むのぉ~~。
顔は、おもいっきりぶーたれてたっ!

ツアーのみんなは大笑い!

こうやって、いつもみっちゃんはそのまんまの自分をさらけ出すから、私は大好きだ。

かなりハードな道で、初日からかなり体を使わせてしまいました・・・。
どーもすみません・・(笑)


みっちゃんのツアーは、毎晩、地元のミュージシャンのプライベートコンサートが準備されている。

毎晩、すばらしい音楽に乗せて踊りまくった。


4.jpg


我が家は、リーも私も「かぶりもの」が好き。
いろいろな面白い帽子がリビングにおいてある。

みんなそれぞれ帽子をかぶって大盛り上がり。


さてさて、もうそろそろ、第二段のグループが到着したころです。
夕食を一緒に食べてきます。

こうして素敵な人たちに出会えることに感謝です。

ありがとうございます☆