Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

クリスタルに囲まれて・・

今は、年に一度のクリスタルの買出しシーズン。

先日、アリゾナのクウォーツサイトに行き、たくさんのレムリアンシードクリスタルを仕入れてきた。

一つ一つ、自然にできた形によって効果が違う。

それぞれの形によって、ヒーリングや、チャネリング、コミュニケーションなどに効く作用がある。ひとつひとつ手に取ってエネルギーを感じて、形をチェックしていく。


仕入れてきたクリスタルたちは、浄化のため、さっそく砂の中に埋められました。

それらのクリスタルは、一ヶ月後に取り出され、プログラミングのプロセスに入ります。

リーがチャネリングでもたらされた方法なのですが、クリスタルは、アルミ線でつくられたグリッドの間に特定の役割があるクリスタルがはめられた特殊のプログラミング装置の上に寝かされ、厚手のシルクの布をかぶせれら、またまた一ヶ月間静かに寝かされます。

そうして、ようやく二ヶ月後に人の目に触れられることになります。

小さいクリスタルは、リーの手によってペンダントに加工され、大きいものは、そのまま販売されます。

販売されるときにも、アルミ線をはりめぐらしてクリスタルをはめ込んだテーブルの上に置かれます。そうすることで、クリスタルのパワーがさらに高められていきます。


かな~~り手の込んだクリスタルの販売です。

ゆっくり手間ひまをかけたクリスタルはそのパワーを最大限に発揮していきます。


クリスタルは心の友になってくれます。

是非、クリスタルと素敵な関係を築いてくださいね。


もうじき、アリゾナのツーソンでもクリスタル・ジェムショーが催されます。
どんなクリスタルたちと出会えるかワクワクします。


今も私の胸には、レムリアンシードクリスタルが光り、私のバランスをとっていてくれています。

パソコンの両脇には、セレナイト、前には、アマゾナイトが置かれ、電磁波から私を守ってくれています。


今日は、新月。

だからか私の感情体が一日中かなり忙しく動いてました。

そういう私に、ひざの上のローズクウォーツがやさしさと調和の空気を作ってくれています。

クリスタルと会話するのって大好きっ!




気づいたら、窓の外は、雪になってきました。


雪 1.19.jpg




今日は、今年初めての新月の日、これから新月の祈りの時間を持つことにしましょう。


素敵な今日をありがとうございます。