Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

メディスンウーマンと・・そして蟹・・

今日は、メディスンウーマンの教えの日。


メディスンウーマンのチェロキー・クリスタルと一緒に森の中に入った。


まず、私がすることは、すべての五感を働かせて、自然からのメッセージを受け取ること。


歩き初めてすぐに、私の耳はイーグルの声を捕らえた。

前回、この鳴き声を教えてもらっていたので、すぐにイーグルだとわかった。

な・ん・と・・・自分たちが進もうとしている道の目の前の木にイーグルがとまっている。

ゴールデン・イーグルだった。

セドナでも、目の前の木にイーグルがとまっているのはなかなか見ることはできない。

さっすが、チェロキー!と心の中で拍手をした。

音を立てないように静かに歩いた。

すぐそばまで来たとたん、イーグルはパーと美しい羽を広げて飛び立ち、私たちの上空をピー・ピーと鳴きながらしばらく旋回していた。


「今日のハイキングは、メディスンジャーニーになるよ」とチェロキーは言った。


本当にそのとおりのハイキングになった。


ここ数日、身体にエネルギー的なネトネトしたものがこびりついている感じがしていた。

クリスタルワークをしても、瞑想をしても、それは私の身体から離れていかなかった。そのうちに、私の腹部には、真っ赤な湿疹が出始めた。

う~~!解毒したいぞぉ~~!と身体がうったえていた。


e.jpg



チェロキーは、狼のウォーキングスティック。私は、母に買ってもらったウォーキングスティクを持ち、二人でゆ~~くりと小川のせせらぎを聞きながら、青い空を感じたり、春を知らせる若葉や咲き始めたばかりの花をめでたりしながら歩いた。



b.jpg




そこは、むか~~し、むか~~し火山だったところ。


c.jpg


おっきな玄武岩が道端にどしんっ!とあるのが見えた。

良く見ると、壁画がそこに描かれてある。
かなり古そうだ。

鹿の絵や渦の絵・・そして、よくわからない記号みたいなのものが描かれてある。その石の前で、静かに座って休憩をした。


大自然と一体になっていくのが感じられる。

身体からいらないものが、どんどん出て行く。

あ~~!気持ちがよいなぁ・・。

身体が軽いわぁ~~。


今朝まで、モタモタ・ねっとり~していたものは、きれいさっぱりと抜けていた。


小川のせせらぎのそばで、パイプセレモニーをした。

もうすぐ春分の日。

私は、長老たちとペルーへ行き、春分の日にまたがって統合の祈り、平和の祈りをしてくる。

たくさんの人がそれぞれ自分のいるところで、平和の祈りに参加してくださり、一人ひとりの内に平和が広がっていき、それが地球全体に広がっていくのをイメージした。

目を開けたら、目の前の小川がたくさんの光を反射して、さっきよりもキラキラして見えた。



すがすがしい気持ちで家に戻り、リーと一緒にディナーの買い物に出かけた。

おいしそうな蟹が売ってる。

よ~~し、この際、ふんぱつしちゃうぞぉ~~!!
ということで、今日のディナーは、ぶっとい蟹の足と、グリーンアスパラガスとリゾット、そしてサラダになった。


今、食べ終わったところ・・。

おいしかったなぁ・・。



今日もかなりおいしい一日となりました。


ありがとうございます。