Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

春分の日の長老たちの平和への祈り


アースワークスa.jpg



ネイティブアメリカンの長老たちによるペルーでの平和と統合への祈りが近づいてきました。


http://plaza.rakuten.co.jp/loveloveiru/diary/200612200000/


日本からは、二人の方が参加してくださいます。

チチカカ湖での祈りのとき、その方たちと一緒に般若心経と神道の祝詞を上げさせていただきたいと思っています。

ネイティブアメリカンのグレートスピリットと日本の神様・仏様が統合されます。

すべては「ひとつ」。


この春分の日の祈りの主旨は、北アメリカのイーグルと南アメリカのコンドルの統合。つまり、アメリカ南北の統合。

そして、「許し」と「深い癒し」。

ネイティブアメリカンの言い伝えによると、それを通してのみ、暗黒の時代を解き放ち、平和の時代をこの地に招きいれることができると言われています。

春分の日、ペルーで統合された平和の光が地球上に広がっていきます。

この秋、その統合された光とエネルギーを携えて、ペルーでの祈りの主催者アダムとホピのルーベンたちが日本へと赴き、各地で統合の祈りのイベントをします。

詳しいことが決まりましたら、このサイトでもお知らせします。


3/21の春分の日、たくさんの人が平和をイメージして、地球全体に白い光のエネルギーが広がって行くのを描いてくださることがとても大切です。
ペルーでの祈りのイベントの大きな支えになります。


また、この祈りのイベントは、金銭的なヘルプも必要としています。

ネイティブアメリカンたちは、定まった収入がないため、ペルーへの渡航費用の準備がとても大変です。


長老たちの紹介は、以下からご覧になれます。

http://www.earthworksforhumanity.org/pages/elders.shtml


是非、ご寄付をいただける方は、以下のサイトからクレジットカードでお願いします。

http://www.earthworksforhumanity.org/pages/donation.shtml

Make a donation というところをクリックして、金額をインプットするか、25ドル・50ドル・75ドル・100ドルとそれぞれ分かれているところをクリックしてくださいね。



皆様からの暖かい応援に感謝致します。


ありがとうございます。