Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

リーのベネフィットコンサート

先週の土曜日、セドナファミリーの皆さんがリーのベネフィットコンサートを催してくださいました。


P.jpg


セドナの新聞や、マガジン、スーパーでも無料で大きく宣伝してくださったので、当日は、たくさんの方が集まり、5時間にもわたる贅沢なコンサートとなりました。


出演者は、本当に豪華でした。
ありがとうございますっ!!



リーも車椅子で登場。


A.jpg



アダム・イエローバードから祈りのスティックと祈りのペンダントを渡されたリーは、洞窟の中で長らく修行をしていたシャーマンみたいだった。

シャバへようこそお帰りです



リーを中心にして集まったセドナのミュージシャン・ダンサー・アーティスト・シャーマンたちによって織り成されたエネルギーは、癒しの空間、優しさの空間そのものとなった。


B.jpg


あったかかった。



C.jpg


じーんときた。



D.jpg



一緒に踊った。



E.jpg



繊細な風が吹いた。



F.jpg





G.jpg





H.jpg





I.jpg


              ・・・・・・・・・・・・・・・胸が高鳴った。




セドナは小さな街。


住んでいる人たちは、アーティストやヒーラーがとても多い。

そして、その日ぐらしの生活の人がほとんど。


だけど、みんな気持ちを一つにして動くと、お金というエネルギーを作り出す。


今、必要としているところへとそのエネルギーが行くようにみんな気持ちよく動いてくださる。


その働きっぷりは、本当にあっぱれ?ϡ


私たちも逆の立場のときは、心からその人のために演奏したり撮影係をしたり照明係をしてきた。


まわりまわって、今回は、私たちがありがたくこのエネルギーをいただく番となったのです。


感謝、感謝。


ありがとうございます。



こういう昔の村みたいなコミュニティー感覚が息づいているセドナ。
すばらしいと思う。セドナ大好きです。


ありがとうございます。