読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

セドナ春爛漫


春ですねー。

光がとーても美しいです。

ありがたいです。

なんだかそれだけで本当に幸せになります。



c.jpg



写真は、コートハウスビュートというハイキングトレイルで撮りました。


ボルテックスに生えている木は、ぐるんぐるんねじれます。
この木もねじれてます。


そして、アガベ(テキーラの原料になる植物)が赤い岩の壁面から生えてます。


アガベは、60年から100年に一度だけ竹みたいな幹をぐわーんと伸ばして花を咲かせて枯れます。


一生に一度、花を咲かせるために、一世紀近くそこにいるのです。


これは、Babyです。
60年から100年後、このアガベは、大地と平行に幹をまっすぐ伸ばしていくのです。

すごいですねーーー。




a.jpg



セドナのハイキングトレイルには、赤い岩を積み重ねた道しるべがあります。

春になると、道しるべもおしゃれをします。

見慣れた道しるべが新鮮に感じます。



b.jpg



ゆったり道を歩いていると、白い蝶々が先導してくれます。
ひらひらやさしいエルギーです。



上空では、つがいのレイブン(大からす)が旋回しています。
よく見ると口に白い何かをくわえています。

次に別のつがいの鳥が現れました。
口には、小さな枝をくわえています。

上空で見る鳥は、つがいばかりです。
新しい命の準備をしているみたいです。


d.jpg




春は、心がホクホクします。




e.jpg




セドナの春、だ~~い好き!



いつもありがとうございます☆