読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

LIPO来日ワークショップのお知らせ。

未分類


lipo02.jpg


リポ(リー)が、5月に来日しまーす。

5月30日(土)東京でアセンディッドマスターとアセンションについてのワークショップをおこないます。


マスター写真.jpg


詳しくはダイナビションの以下のサイトからご覧くださいませ~。

http://www.dynavision.co.jp/lipo2009_05.html


アセンディッドマスターの教えに興味がある方、自分の人生をハイヤーセルフの声を聞きながら進んで行く方法を知りたい方、ぜひいらしていただけたら嬉しいです。リポがわかりやすく説明していきます。


2年前のちょうど今頃、リポは大腸が破裂し生死をさまよっていました。その間日本からたくさのサポートを頂き、本当にありがたくて、どんなにその力強い光に支えられていたか言葉で言い表せないくらいでした。

本当にありがとうございます。

おかげ様で、リポは日本へ行ってワークショップができるほど回復しました。


とはいっても今のリポはスーパースキニーで人間というよりもETそのものです。(見た目から中身からこんなにETぽい人を他にみたことがありません・・というシェアをよくいただきます(笑))

よかったらETを見に来てくださいませ・・(爆)

まだ長時間立って歩くことはできないので、円盤でないですが、車椅子での来日です。





リポは栄養の吸収をよくするために定期的にビタミンB12の注射を打ちに行っています。今日はその日でした。


そして注射を打つ看護婦さんの手首に目が釘付けになってしまったのでした・・。


彼女の右手首に「信用」、左手首に「神」のタトゥーが・・。


最近アメリカ人の間で漢字を入れるのが流行っているけど、ときどき恥ずかしくなる言葉を入れていて、あらま~~と思うことも多々あったりします。

このタトゥーからは、力強い意思が届いてきました。


思わず、注射を打っている最中の看護婦さんに


「あなたはどんな神を信用しているのですか?」と聞いてみた。


看護婦さんは漢字を読むことができて、それを理解してくれる人がようやく現れてくれたことにかなり感激しながら答えてくれた。

そして、

「以前まで、私は外に神を求めていたけれど、今は、自分の中に神がいるということを深いところで信じることができるの。

それに気づいてから、私の人生は大きく変わり、それまで否定的に生きていた私の人生が、すばらしくワンダフルに変化したのよぉ。すべては自分なのね。これはいつもそのことを思い出せるようにと、ここに彫ったの。」とおもいっきり笑顔で応えてくれた。


「神を信じる」

なんだか嬉しいメッセージだった。


このメッセージは4/18から始まる長老たちの祈りへ向けてのサインであり、リポの来日のサインだなって思った。


今まで、世界中でいろいろな神が存在し祈り方もそれに応じて千差万別であり、自分の信じている道が一番正しいと思われてきた。

4/18からの祈りは、そういう神や祈りを否定するのではなく、その違いをそのまんま良しとして、ひとつの場所に集まりみんなで祈りや伝統をシェアしましょうというもの。

そにより調和が生まれ、地球に癒しと平和がもたらされるのです。これはマヤの予言でも言われていることで、まさに今このときなのです。

このイベントの主催者アダム・イエローバードがこの集いの趣旨を彼のことばでわかりやすく語っていますので、ぜひ以下をご覧になってください。(日本語に訳されています)


http://earthworksforhumanity.web.fc2.com/Guest_Member.htm



今、同じ趣旨を持っている人たちがひとつになってきているのを実感します。


大きな光のグリッドとなっています。


私も光のグリッドづくりをこれからもどんどん続けていきま~す。



そしてみんなでつくっていってるのを実感できて本当に嬉しいです。



ありがとうございます。




いつもありがとうございます☆