読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

波動調整岩

日本から戻ってから、けっこう家の中での仕事がたまっている。


今週は家の中で仕事をする週と決めた。


特に、2月に買いつけてきた新しいクリスタルの値付けと商品出しがぜんぜんできてなかったので、それを重点的にすることにした。


いわゆる「オタク」というものを試みた。


初日、おっ!けっこう家の中にいるのも楽しいね。私、これ好きかも~~とかなり乗り気。

二日目、クリスタルの陳列用のあたらしい棚を組み立てたりして、力仕事をして楽しんだ。

三日目、1日中値段付けとショップのセットアップ。少しワクワク度が落ち気味・・。

四日目・・・いつの間にか、ため息とともにマッサージの予約の電話している私がいた・・。


やばいなぁ・・外にでようかなぁ・・と思っとたん、ぜんぜん家での仕事が終わっていないのに、いつの間にかルンルン♪気分で散歩の支度をしていた。


私の「オタク」試みは3日が限度であった・・・。


1.jpg


夕方4時すぎていたので近場ということでコートハウスロックに行った。


家から車で2分の行程。そしてこのロックが私のお気に入りの場所なのだ。
近くてラッキーなのである。




2.jpg


太陽が傾いてきて、草花の影が私ともう少しで握手しそう・・。うふふ・・。



3.jpg


ぐるぐるの根っこがなんとか水を飲もうとして頑張っている。もうすこしだね~~。


ここのところ連日大雨と雪だったので、大地がところどころ池になっている。
セドナの大地は水をあまり吸収しないので、低いところに一揆に集まる。
そしてすぐに池や川がいたるところにできる。


コートハウスロックの前を歩いていたら、ある1か所からピリピリのサインが来た。
いつもそれは最初に私の手がキャッチする。


そちらの方角に歩いて行った。今日は、軽い散歩のつもりだったので、部屋着にタウン用の靴というスタイル。なのに、私はいつの間にか急な岩をガシガシと登り始めてしまった。


案の定、タウン用の靴は滑る。ときたまツルっと行くが、うまくお尻をつきセーフ。とにかく久しぶりのお外で・・と言っても3日ぶりだが、やけにハイ・テンションな私であった。
行きかう人に飛びきりの笑顔で「はーい!」と声を掛けまくっていた(笑)



ある場所についた。そこには人が横になれるくらいの石があった。横になった。
なんと波動調整機みたいで、しばらくそこに横になっていたら、もた~~というエネルギーにつつまれ、自然と一体化してしまい、目線はめまいのような・・目の動きと意識があわないような・・つまりよっぱらっているみたいになって頭の中がぼーとして、らりりそうになってしまった・・。



かなり強力な岩であった。そのあと、帰ろうかなぁ・・っと思って岩と岩の間の急な坂を降りていたら、またツルッと滑った。あらまぁ・・と、またうまく受け身でかわしてお尻で転んだ。「ほっ!」


身体はどこも打っていないのに、動けない・・。そこの場所に私がいるようにされているみたい。



両側にそそり出ている岩からメッセージが来た。



4.jpg



「私たちの地層を見なさい。そしてその歴史をあなたの細胞で感じなさい。」



「それぞれの地層からの情報を全身で吸収しなさい・・。」と・・。



5.jpg




とにかく言われるまま、すっころんだままの状態でぼーとしていた。


吸収と言われても・・と思いながら、とにかくその場に「今」にいた。


地層に包まれているみたいで、そして母なる大地に抱かれるってこういうことをいうんだなぁ・・って幸せに感じていた。



次に「全てはバランスです。」ときた。


ふむふむ・・。




目を開けて目の前の景色を見た。


6.jpg



頂上が平らのいわゆるメサというの形の岩山と岩山の間に挟まれて、三角形の岩山がバランスよくそこにあった。今、両側の地層に挟まれていながらバランスをとっている自分の姿とその三角形の岩が呼び合うのを感じた。


「間でバランスをとる。」「人と人の間でバランスをとる。」


今朝、あることをスピリットに質問していた。


その答えがやってきたみたいだ。


しばらくしたら、もた~という独特のエネルギーが薄くなってきたので、動く時が来たと思いまた歩き始めた。



最近、時空間の感覚が特におかしくなっている。

岩を降り始めてから気がついたらすでに麓にきていた。

その次は、あっと言う間に駐車場にいる。


不思議だぁ・・・。


それからすでに5~6時間は過ぎているが、あの波動調整の岩で受けたあのエネルギーがまだずっと続いている。とても微細なエネルギーが私をとりまいている。


このまま日記を書かずに寝てしまおうかなぁ・・と思ったが、何かがこうして私の今日の体験を文面に残させようとしてくる。で、これを書いているのであった。



明日は、またオタクに戻りましょうかね~~。



それではお休みなさい。



今日も素敵な1日でした。



☆ありがとうございます☆