読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

桜、新しい自分・新しいみんなに拍手!




a.jpg



今日から何かが抜けた。

スッとしている。


前日の昨日はもう生きる気力も出ないほど落ちた。

頑張り続けて、ずっとため込んでいたものが、一揆に表面に出たみたい。


頭も回転しない。身体も動かない。だるい。


リーを失った悲しみがまた出てきた。

愛猫のプディーのお腹に腫瘍ができたのがわかって、それがまたリーの病症と重なり、ダブルに落ち込んだ。


悲しみが浮き上がるたび嗚咽が出る。声をあげて泣いた。


仕事も休むことも寝ることもできないので、パソコンゲームのスパイダーソリティアを無感情にただやり続けた。


ただ「今」のこの感情をやり過ごそう・・とすることだけに意識を向けた。


このさみしさ。手当たり次第に誰かに電話をして慰めてもらいたくなる。

手当たりしだいにメールをしてみんなからの愛をもらいたくなる。


だけど、そうしたい自分をただ見ていた。

苦しいけど・・ただ、見ていた。



やがて・・さみしく感じることに疲れ果てて、寝ることができた。



今朝、目が覚めたら、昨夜の私がもう過去の私になっている。

また身体が動きたいモードになっている。


やったー!やり過ごしたよ! よくやった、私!


底まで落ちている時はつらいけど、それをやり過ごして這い上がった時、つらかった時がすぐそこにあるから、なおさら今とその時の違いがわかって、うれしくなる。

身体と心がすっきりとしていることに感謝ができる。


人間だから落ち込む。

落ち込んだらもう先がないかのように感じる。


だけど、絶対に朝日は登る。

その苦しい状況は永遠じゃない。


み~んなも、それぞれの学ぶことをいろいろと落ちたり上がったりしながら経験している。

それを知っているから、だから私も頑張れる。


みんなありがとうね。



sakuraA.jpg


先週、セドナの街に何本が生えている白い桜が満開だった。

その下でボーと上を見上げて、桜のスピリットを感じていた。


日本を思い出した。




sakuraB.jpg



桜の下ってどうしてこんなに気持ちがよいのかな。

エレガントなその空気間に幸せを感じた。



新しい始まりの4月。

新しい自分に拍手。

新しいみんなにも拍手。


みんな素敵だね。私も素敵だね。



☆いっぱいありがとうございます☆