読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ニューメキシコ巡礼の旅 3

未分類

HS1.jpg


ニューメキシコ2日目は、ホワイトサンズを訪れた。

ここのあたりはアメリカ軍の基地。もうすぐホワイトサンズだなぁ・・って外を見てたら、ミサイル実験場・・という看板が・・。どきっ!


dsc_0056[1].jpg



65年前、日本に核爆弾が落とされる直前、ここの地下でその核爆弾が実験された。
そこで働いている人々はもちろん、近隣の人々(多くはアパッチ族)は被爆という影響を受けた。


ホワイトサンズ・・そういったことをすべて覆い隠すかのような真っ白な世界。

ここはアパッチ族の聖地。
覆い隠すという言葉はあてはまらないかな・・。

それよりも、すべて白で浄化されているっていう感じ。
とても気持ちが良い。


ギル長老のお計らいで、ここでは現地のサイモン長老がずっとそばに付き添ってくださった。



HW2.jpg


灼熱の太陽が白い砂に反射する。
車から見ていると雪国にいるかのよう・・。

でも、ひとたび車の外に出ると容赦なくギラギラ太陽が全身に降り注いでくる。

あつ~~!!

日差しを遮るもの何もなしっ!

あたり一面、さ・ば・く~~。


暑いけど・・この白さ・・ハイになっていく。

この白さが無邪気にさせてしまうのかな。


操ちゃんがいきなり、小高い山のてっぺん目指して走って行った。

一歩一歩が砂にのめりこむからなかなか進まない中、子供の様にひっしで駆け上がっているその姿がとてもかわいらしかった。

降りるときは、寝転がってコロコロ転がってた。

うふふ・・♪


WS4.jpg


私は着物を着て、両手を大きく動かしながら丘を駆け降りた。

子供心にもどった。

着物を着ながら、ピョンピョン走り回った。


それを雅代ちゃんが写真に収める。

「くるくるまわって~~」と雅代ちゃん。

要望に答えたいが、足に砂がめり込んでなかなか周れない。
とりあえず、2回転くらいした。

地平線がまわる。地球がまわる。


きもちい~~!!

あづ~~~~い!!!


うふふ・・♪


HS3.jpg


えりこちゃんは、僧侶の姿で、ギル長老と2ショット。
それぞれの文化と民族のエナジーの融合。

私たちがここでお互いの民族の衣装を着てワクワクと撮影をすることで、
足元の白い大地の中にこの調和のワクワクが届いていく。


ありがとうございます・・・。


ここに来れたことに感謝します・・・・。



そのあと、サイモン長老の車と私たちの車2台連なって、シエラプランカという万年雪をかぶるアパッチの霊山に向かった。その麓にアパッチが経営するカジノ&ホテルがあってそこが私たちの今夜の宿。

カジノ経営・・。
ネイティブアメリカンにとっては、これがアメリカ政府から認められた彼らの資金源。

日本人の私たちにとってはまったく異文化。
老若男女・・カジノを楽しんでいる。

カジノ&ホテルのレストランで食事をしていたら、ギル長老の知り合いの長老が入ってきた。

チェリカワアパッチ族は、侵略・戦いの歴史を得た結果、スペイン人との混血がとても多い。
その中で、今現存している純潔のチェリカワアパッチは2人しかいないとのこと。
そのうちの一人の長老(90才くらい)が息子さんと食事にいらした。

「彼は歴史的重要人物なんだよ。」と私に語るギル長老の声から、この長老に時同じくしてこのレストランで出会えたことに嬉しさと誇りをもっているのを感じた。

ギルも同じチェリカワ族なのだ。


ギルはしばらくその長老たちの席に移り、楽しく語り合っていた。


そしてなんと・・長老の息子さんに、食事の後、私たちにこのホテルの中を案内してくださるように頼んでいてくださった。

長老の息子さんの写真はホテルの廊下という廊下にたくさん飾られている。
たくさんの写真を本人とともに歩きながら拝見するという光栄にあずかった。


WS5.jpg


この方はチェリカワアパッチとコマンチアパッチの混血とのこと。
やはり息子さんのお父様の代で純潔チェリカワ族は終わってしまうらしい・・。

このチェリカワ族歴史的重要家族に出会えたことに感謝。


ネイティブアメリカンは、お金をあまり持っていない・・。
そして、それをエネルギーとして使うことを私たちよりも知っている気がする。

ギルは、食事後、この最後のチェリカワ族の長老に「カジノを楽しんでくださいっ。」と
いくらかのお金を手渡していた。その長老はそれをありがたく受け取りそのままカジノに行った。


ネイティブの祭りを見ていても、ダンサーに数ドルを握らせている同じ部族の人を見かける。

「私たちのために祈りのダンスをありがとう・・」という意味だろう。

とても上手にお金を使う。
お金をエネルギーとして使っている。


私もできるだけ、部族の土地を訪れたら小さなものでも買うように心がけている。
私のエネルギーと共にありがとうを一緒に届けたいと思って・・。

だから、はたからみたら買い物好きな人に見える・・。
あはは・・確かに買い物好きな私です。

だからこそできる私なりのエネルぎーの廻し方。

みつけたんだ。これっ!
ワクワクしながら、エネルギーをまわせる私なりの楽しい方法です。
うふふふ・・♪


買い物するときにいろいろなことを話す。
そうするとその部族の人たちと、その時、その空間を共有することができる。

うふふ・・♪ 楽しい・・♪


きれいな湖畔の宿でこの夜も爆睡。


次に続く・・・。


今回も読んでくださってありがとうございまーーす。
おかげさまで、ぎっくり腰はかなり良くなってきてまーーす。感謝っ!