読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ギリシャの旅から戻って・・

旅から戻って、今日からまたボルテックス・スピリット・エナジーワークをスタートした。

そして、あ~~、私の日常って旅をしているときもエナジーワークをしているときも、

おんなじなんだなぁ・・って感じた。


セドナにいるときは、お客様のスピリットに集中し、旅では自分のスピリ

ットに集中して最善の経験ができるように進めていく。


それをあらためて感じた。



月末まで続く連日のワーク・・。 わお~~!!

長らく休んじゃったからね・・。

ベストな体調で、望んでいきまーーす。



今回、旅を通して、お金ってエネルキーなんだなぁ・・って感じた。

旅で使ってきたお金はエネルギーとしてその土地に流れていった。


そして、私は、こうしてセドナに訪れたお客様から、ワーク代としてお

金をいただき、次の聖地への旅の資金としている。


お客様からいただいたお金がエネルギーとなり光となり、次の聖地へと

繋がっていく。


あ~めぐっているなぁ・・って、つくづく感じた。


今、ギリシャの経済は良くないと言われている。

でも島の人々にっては、もともと質素なくらしがあたりまえのような日

常で、世間がいう経済が良いとか悪いとかはあまり影響を受けていない

感じだ。


私は、ギリシャの島の人たちから何かを購入するとき、言われた金額を

そのまま支払っていた。値切ることはしなかった。


相手から要求されたエネルギーの金額を、そのまま気持ちよくこの島へ

流そうと思った。

そうすることでどんどん流れが良くなった。

お金ってエネルギーなんだね。


そして最後の日、お財布の中身が笑っちゃうくらいに完璧に「0」と なった。うふふ・・。


お金のエネルギーもちゃんと循環させられた。




節約とケチは違う。


節約は大事。

節約したまとまったお金を、ここぞというときにエネルギーとして使う。

大きなエネルギーが動く。


ケチは、そこに流れるエネルギーの流れを、自分のエゴでストップしてまうことになる。


節約とケチ・・見極めたいね。


ギリシャの島の人たちは、誰一人としてケチはいなかった。

素敵なあたたかいハートとともに必要最低限のお金をまわしながらいきていた。


旅をして、そこの場所のお金の流れ方をキャッチして、値切る必要を感じなければ、

値切るのをやめましょうね。


それが、素敵なエネルギーのまわし方だと思う。


今宵、満月がピカピカにきれい。


今、明け方4時過ぎ。

時差ぼけで3時に起きてしまったので、日記を書いていまーーす。



今日もありがとうございまーーす。