Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

コロンビア日記 2

今日は禊(みそぎ)の日。

滞在しているValleduparバリュデュパールの宿から、車でのどかなみちを1時間ほどガタガタ行くと、La Mina という川に出る。

だだっ広く広がる真っ白い岩の間を勢いよく水が流れる。
そしてそこには美しいみごとなフォーメーションができあがっている。

この白い岩、綺麗な色がいろいろ混ざりあいとても高そうな石だ。

ここコロンビアでは、たくさん金が採れる。
大地がとても豊かだー。

だからこそ、いろいろな意味でいろいろなエネルギーが集まってくるところ。
ここでギャザリングをするのも、わかる気がする。


瞑想をする人、祈るひと、水に浮かびリラックスする人。

みんなそれぞれの過ごし方で、一日をゆったりと過ごした。

帰ってきたら身体中に虫さされのあと。
話しには聞いていたが、ほんとうにすごい虫だ。

そして、その夜から下痢が始まった。
もうフラフラ。

明日から始まるギャザリングに向けて、最後にとどめの浄化をしたみたい。

このホステスに、次から次へと世界中から人がやってきている。
もちろん明日から始まるギャザリングに参加する人たちだ。

おっ!カラフルな花笠の長老も現れた。
かれは、メキシコのウイチョー族。

そして、真っ黒に日焼けした肌に白い歯を見せながら、ニコニコ近寄ってくる人がいる。ペルーのシャーマンだ。

過去に何度か巡礼をともにした巡礼仲間たち。
久しぶりの再会をよろこんだ。

今日は、みんな明日からの祈りに向けて、それぞれが準備にはいっています。

私もこのお腹の浄化にコミットしまーす!


ありがとうございまーす。