Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

心の光をさらに輝かせる石たち

今、南アリゾナのツーソンで、クリスタルの買い付け中です。

毎年、自分が惹かれる石が違って面白い。
その違いを楽しみながら、心惹かれる石に導かれてます。

キラキラしてるよー。
光がいっぱいだよー。


まず、目に入ったのが、アメリカのアーカンソーで採れた、ピカピカ・クリアなハート型のクラスター。

両の手の平を広げたサイズ。
手の中にずっしりとすっぽりと収まる。

自分のハートの前にそのクラスターを持って行ったとき、ハートとこのクリスタルが相互に響き合うのを感じた。

きっと、このハートの光を必要とする人のところに行くことになるのだろうな・・。



次に、バスクリン色に輝く、フローライト。

うわっ!きれいと思いながら、少しだけ手にとって、すぐに戻して、
そのままランチを食べに行った。

ランチを食べてるとき、そのフローライトの光が頭から離れない。

なんでだろう・・。

ランチを食べて、違うのものを見てまわっているときも、このフローライトのことが頭から離れない。

この場を離れる最後の時に、もう一度だけそのフローライトを見に行った。


やっぱりすてき・・。



RIMG2226.jpg


グリーンとブルーのグラデーションがつくる空に向かって、クリスタルの山が突き抜けて行く。そのクリスタルの山の土台となるところには、大地に似たオレンジの光が光る。

大地と天をつなげる意思。石。

ハートの奥深くに潜む光を外へと導く、ブレークスルー・ストーン。

(写真よりも、実物はもっと緑とブルーのグラデーションが濃くなってます。)



石の買い付けも楽しいし、日本からやってくるバイヤーたちとの再会も楽しい。

みんなオープンハートな石仲間たち。


今、ホテルの朝食をとりながら、日記をアップしてます。

これから、また買い付けに出まーーす。


行ってきまーーす!!


いつもありがとうございます☆