読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

キルタンの祈りで・・。

未分類
キルタン.jpg


JAI UTTAL ジャイ・ウタル の2日間にわたるキルタン(インドのチャンティング)のワークショップに参加してきた。

インドの神様の名前を曲にあわせて繰り返し繰り返し歌う。
ひとつのチャンティングが15分~30分くらい続く。

自然に身体が動き出す。踊り出す人もいる。

私は、静かに座って、身体が揺れてくるのを心地よく感じながら、
内側の静けさを楽しみながら、チャンティングを続けた。

一つのチャンティングが終わったとき、誰もが沈黙の中で、そのバイブレーションの余韻に浸る。

身体の内側から細かいバイブレーションが外に向かって放っていく。

そのとき、自分と外側の境がなくなり、静けさの中で大きな祈りの中に入る。


東北大震災からちょうど1年がたち、何かの形で、祈りたいと思っていた。

ちょうどよいタイミングで、セドナにジャイ・ウタルがやって来た。

ありがたい。


家に戻ってきてからも、彼のCDをかけて、キルタンを続けた。


そして、日本時間の2時46分になるとき、時計をみなくても、この時間がわかった。

1分前くらいからバイブレーションの密度が濃くなっていった。

時計をみたらまさしくこの時間だった。

世界中のたくさんの人がこの時に祈りを捧げているのを、全身で感じた。


祈りの力・・すごいっ!

すごい! すごい!


こうして、純粋な祈りが集まると、こんなにも力となるんだ。

光が集まるんだ。


生きとし生けるもの、みんなお役目がある。

それぞれみんな違うお役目。


それぞれのお役目が、最高・最善・最適なるかたちで、喜びの中でスムースに進んで行きますように・・。

いつもありがとうございます☆


ジャイウタルと.jpg