Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

スウィート・セドナウエディング


DSCN8089.jpg


セドナのキラキラと輝く聖なる光の中で、KenちゃんとKoiちゃんのウエディングがおこなわれた。

この挙式は、7年越しの約束。

二人は、いつの日か、私とLeeが結婚式をした場所で、式を挙げると宣言をしていた。

ついに、この日がやってきた。


DSCN8073.jpg



そして、この7年の間で、Leeはスピリットとなり、私は司祭者となっていた。

私は、天国から見守るLeeと共に、お二人の挙式をさせていただけることをとても嬉しく光栄に思った。



DSCN8071.jpg


アダム・イエローバードによる場の浄化の後、祝福の歌とドラムと共に、二人は入場をして、式が始まった。



DSCN8088.jpg



聖なるカテドラルロックからの祝福の光の中、お父さんとお母さんとお友達に見守られての素敵な挙式となった。


スイートな二人は、挙式の後、得意のダンスを披露。

100パーセントのハッピーエナジーが踊り出す。

みんなのおっきな笑顔がキラキラ輝く。


DSCN8075.jpg


すぐそばを流れるオーククリークの水面と、青空と、みんなの目に輝くものは、どれもとても清らかで、やさしい色をしていた。

二人が今まで、つちかってきたものが、こうして、素敵な空間をつくり、幸せの輪をつくっているのを感じた。

お二人の挙式をさせていただけたことを、とてもありがたく感謝した。

大好きなKenちゃん、Koiちゃん、末永くお幸せにね。


ありがとうございます。