Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

セドナギャザリングの準備光景・・。

もうすぐセドナで行われるギャザリング「新しい時代の夜明け」に向けて、コロンビアの長老たちがやってくる。

http://www.oneheartproductions.net/Reg.html

http://indigenousnativeamericans.com/



セドナでは、ボランティアスタッフたちによって、セレモニーの会場つくりが行われている。


私も、今日一日、母なる大地とおもいっきり関わった。

巡礼の旅から戻ってから始めての肉体労働って感じ。



RIMG0166.jpg


こんな姿で、力仕事って思うかもしれないけど、灼熱の太陽の下では、スカートが一番涼しくて働きやすいのである。

夢中になって7時間くらいぶっとうしで働いたー。
それでもって、夜になったら、腰がいたーーい!!
歳を考えてなかったわァ・・・(笑)

でも、これを機会にして、ギャザリングに向けてさらに意識が集中した。




RIMG0165.jpg

セドナ在住のいくこちゃんもスコップを持って頑張った。



RIMG0163.jpg

いくこちゃんもスカートとサンダルだけど、働きっぷりは男前だった(笑)


セドナ在住女性は強いのである。


明後日くらいから、ぞくぞくと日本人参加者がセドナに到着する。


ボランティアスタッフたちの意気込みも活気づいている。


きっとこのギャザリングで大きなエナジーが動く。
セレモニーをする大地の上で働いていてそんな感じがしてきた。


6月22日から3日間。
日本タイムでは23日から3日間。

日本からセドナに向けてぜひ祈りを飛ばしてくだい。


祈りが繋がり、大きなものが生み出されていきます。

よろしくお願いします。


いつもありがとうございます☆