読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

コロンビア、コギ族へのヘルプをお願いします。

f:id:IruGraham:20150207080044j:plain

 

今月2月18日から10日間ほど、南アメリカ、コロンビアのシエラネバタ山脈に住むコギ族を訪ねてきます。 今回、コロンビアへ行くのは、祈りと、そして、コギ族への資金サポートのためでもあります。

コギ族は、南北アメリカの先住民の中でも、長老的な部族とされていて、 シエラネバタ山で、太古の時代からの生活スタイルを守り、宇宙の法則に基づいた英知と教えの中で生きています。

ですが、太古からのコギ族の聖地や儀式場は、政府によるダム建設、ドラッグ業者によるコカ採集などで、ほとんどが破壊されてしまいました。また、ご先祖様たちが、大地の癒しや調整のために、たくさんの土偶などの聖なるものを大地の中に埋めたのですが、それらも掘り返されて、世界の美術館に売られてしまいました。

地球が癒しを必要として悲鳴をあげている今、それらの聖なるものを、本来の役目を果たす場所に埋め直し、聖なる儀式と祈りを執り行う聖地の再建のための資金のサポートを全世界に呼びかけています。


シエラネバタ山には、コギ族を含めた4つの部族があり、それぞれの部族に、高僧(マモ)がいます。彼らは、テレパシーを使い、世界中の調整をしています。
昨年からは、地球を浄化するためには、まずは、日本の福島から始めなければならないということで、4つの部族のマモたちが、何度も集まり、祈り、そのための巡礼を始めていました。その流れで、昨年の12月、4つの部族のひとつ、アルワコ族のマモが来日して、富士での祈りを捧げらました。

数年前までは、現代社会にほんど姿をあらわすことのなかったマモたちが、今、山をおりて、他国にまで行って祈りをあげているということは、それくらい地球が緊迫状態ということなのです。


マモたちの聖地と聖なるものを取り戻し、彼らが、海外へ赴き祈りを捧げるためのサポートのご協力をいただけたら嬉しく思います。

10ドルから受け付けておりますので、よろしかったら、以下のサイトから PayPalで募金をしていただけたら嬉しいです。その際、備考欄に、Pay for the Kogiと記入をお願いします。

indigenousnativeamericans.com


コギ族への資金サポートは、World Healing という団体により、以前からなされていて、すでに、いくつかのご先祖様からの聖地が再建されています。
詳細は、以下のwebサイトをご覧ください。
World Healing | Help Save the Kogi

 

南北のネイティブアメリカンたちの祖先の発祥地とされているシエラネバタ山に、日出ずる国、日本からのエナジーが送られることで、古からの東と西のカルマ、レムリアとアトランティスのカルマの解消のひとつとなることと思います。

どうぞ、皆様からの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。
アイル グラハム from セドナ、アリゾナ

f:id:IruGraham:20150207080032j:plain