読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

Women's Day

今日、3/8は、ウーマンズ・デー。

昔は、女性の権利を守る政治的な要素が強かったが、今では、母の日やバレンタインズデーがミックスした感じで、男性が女性に感謝をする日となっている。

そして、セドナのあちらこちらで、女性のためのワークショップが開かれていた。

 

私も、Wisdom of The Earth の アロマのエッセンシャルエッセンスのウーマンズワークショップに参加してきた。

いろいろな種類のアロマのエッセンスを子宮をメインにして、各チャクラにつけながら、子宮と大地がしっかりと繋がり、さらに潤いのあるポジティブな人生をスタートするワークを3日間かけておこなった。

 

参加者は、30代から70代の女性。ワークが終了するときには、一人一人が女性的なジューシーなエナジーを放ち、素敵な色気を出して、みんなツヤツヤしていた。それは、本来女性の誰もが持っている、花の蜜のようだった。

女性は、年齢に関係なく、みんな、たおやかな花なんだな~って、実感した。

 

ワークが終了したあと、少し街をブラブラした。

男性が花を抱えて、パートナーにブレゼントをしている光景は、とても微笑ましい。でも、一人身の私には、ちょっと寂しいものがあったりするのである(笑)

まあ、自分にプレゼントをしようかな・・と、アップタウンの服屋さんに行った。

 

コットンとシルクがミックスした、春っぽい、ふわふわ感いっぱいのすてきなスカートとトップスがあった。両方買ったら、ちょっと予算オーパー。

私が試着をしているとき、オーナーの女性が何やら電話で話をしていた。

 

娘さんが運転している車が、ぬかるみで、スタックしてしまって、車が動かなくなってしまったが、とおりかかりの人が助けてくれて、なんとか運転できるようになったとのこと。

 

オーナーは、それを私に嬉しそうに話してくれて、今日は、ウーマンズデーだし、娘が無事であったことを感謝したいから、あなたが買うものを全部半額にしてあげると言ってくださった。

 

そんなことをして、大丈夫ですか?あなたは、ハッピーですか?と、私は、おもわず聞いてしまったが、あなたにこうしてギフトができることがハッピーなのですと言ってくださった。

 

そのとき、オーナーの旦那さんが、手にいっぱいの花束を抱えて、店に入ってきた。

とても微笑ましい光景だった。

 

ハッピーな気持ちで、買い物をして、店を出たら、オーナーが、オレンジ色のガーベラを手にして、追いかけてきた。

これを、あなたに・・と。

ともて嬉しかった。

 

今日のウーマンズ・デーは、心がと~てもジューシーに潤う日でした。

ありがとうございます^^

 

f:id:IruGraham:20150309151846j:plain