Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

雨の雫はまるで宝石

 

f:id:IruGraham:20151007051414j:plain

今朝、明け方からかなりの雨が降ったようだ。

庭の木が、朝日を浴びてキラキラと輝いていた。

 

 

f:id:IruGraham:20151007051839j:plain

 

雨上がりの青空は気持ちが良い。

 

部屋の中は、ほんのり、ひんやりしている。

 

お気に入りの椅子に座って、ひざ掛けをかける。

暖かいジャスミンティーを抱えながら、ボーと窓の外を眺める。

部屋では、ビートルズのアルバム「LOVE」が流れている。

 

金色の落ち葉が、はらりと舞い落ちていく。

ジュニパーの濃い緑の葉にとどまっている雫が、太陽の光を浴びて黄金色に輝いている。

ビートルズの世界に浸りながら、その雫を眺め続ける。

太陽の位置が変わるにつれて、黄金色から青に、そして、クリア色になる。

きらめく宝石のよう。なんて美しいのだろう。

 

「A Day In the Life」が流れ始めた。

この曲は、間奏と最後のところで、ウィーンと音が上昇していくところがある。なんとも言えないこの感覚。まるで異次元に誘われてしまうようなモゾモゾ感がいっぱい。パソコンを打つ手がつい止まってしまう。

 

30年以上前に、女子だけの11人バンドをしていた時、有楽町読売ホールでこの曲を演奏したのを思い出す。懐かしい青春時代の一コマ。毎日、ギターを弾いて歌ってた。

11人がめちゃくちゃ仲が良かった。私の宇宙人ぽさをそのまま受け入れてくれていた素敵な仲間達^^ 

 

秋は、自分の中にある大切な引き出しを開けて、懐かしくそれを手に取り感じて、古い埃をふっと払って・・そして、また大切にしまう・・そういうことがとても似合う。

 

冬になる前の、ほんの束の間のこのひととき。いっぱい味わおう・・。

 

いつもありがとうございます。

 

 

f:id:IruGraham:20151007051828j:plain