読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

深い悲しみが愛への気づきとなる💖

f:id:IruGraham:20160915025253j:plain

 

昨日、日本にやってきました^^

 

飛行機の中で見た映画、2本。

 

🌟「世界一キライなあなたに」🌟

 

愛する夫Lipoを一人で見送った自分の経験と重なった。

泣けた~。

観た後も、その余韻を感じながら、しばらく泣き続けてました。

 

 

🌟「天国からの奇跡」🌟

 

これもまた、映画の中の子供の症状と、Lipoの症状がそっくり。

思い出して、またまた、いっぱい泣きました。

 

 

今回の来日は、9/22(埼玉)と、9/25(大阪)で行う、アセンディッドマスターからの教えのセミナーを開催するためです。 (アイルグラハム来日セミナー

 

その教えは、夫Lipoが生前に、アセンディッドマスターたちと共に生きる生き方を、実践を通して教えてくれたことと、私がアセンディッドマスターたちから得た情報です。

 

前回、私が日本で行ったセミナーは、7年前のLipoが亡くなった10日後のこと。

Lipoが行うはずだったセミナーを急きょ、私が引き受けました。

LIpoの初七日の日に飛行機に乗って、そして、セミナーをしました。

 

本当は、家に閉じこもって、カーテンを閉めて、布団をかぶって泣いていたかったけれど、それに蓋をして、神経を張り詰めて、歯を食いしばって、笑って、前進することを選びました。

 

でも・・、その蓋は、いつか開けなくてはならないものだったのです。

 

2017年は、地球がさらに高い次元へと向かっていきます。

今、私たちには、意識的に、そして無意識的に、その波動に合うための調整がなされています。

 

特に、負の感情とか、古い役に立たない習慣とかが、自分自身で「こんなのを持っていたんだ~」と気づくために、大げさに出てきます。

 

そのため、人間関係がギクシャクしたり、心が落ち込んだり・・・、ハートが痛いこともいっぱい出てくるかと思います。

 

これは、自分のための大掃除中の出来事なのです。

誰のせいでもない。

自分の為に外に出てきているのです。

 

今年いっぱいそれが続きます。

特に、来週の秋分の日あたりが一つの山場です。

 

やり過ごしてくださいね。

 

 

 

飛行機の中で観た映画は、私が7年前に蓋をして、泣きたくても泣けなかった深い悲しみを外に出してくれました。

 

でも、心のそこから出てきたものは、絶望感と言うよりも、感謝の涙でした。

 

私は、改めて気づきました。

 

「あなたに出会えたから、あなたのいっぱいの愛を受け取っていたから、私は、今、私の人生を歩んでいけている・・・。」

 

どん底の悲しみは、時間と気づきによって、愛へと変容するのですね。

 

 

セミナーを開催するために飛行機に乗っていた私は、7年前と同じ状況だったけれど、

7年というサイクルが、私をいっぱい癒してくれていました。

それを実感させてくれた飛行機の旅でした。

 

 

9/22と9/25のセミナーで、皆様とお会いできるのを楽しみにしております~^^

 

詳細はこちらをご覧くださいませ。

アイルグラハム来日セミナー

 

 

いつもありがとうございます~💖