Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

アセンディッドマスターティーチング・ワーク@セドナ

小グループ向けのアセンディッドマスターティーチングを行った。

 

まずは、全身の浄化のあと、アセンディッドマスターとつながるディクリース(チャンティング)で波動調整をして、セラピーハープでの、高次元の光とエナジーにつながる誘導瞑想。

 

そのあとは、アセンディッドマスターからの指示待ち・・。

来たっ!(^^)

 

 

今回は、アートワークだった。

f:id:IruGraham:20161023093315j:plain

 

スビリットの誘導に従い、順番に 絵や形でそれらを表していく。

 

1枚目は、 自分のハイヤーセルフや大いなる自分(輪廻転成を続けている魂)と繋がり、そのエナジーの中で手を動かしたいように動かしていく。頭はできるだけお休み・・。

 

2枚目は、1枚目の絵の上にまっ白の用紙を重ねて、今度は、ハートの奥深くにある光とエナジー(今世の本来の自分)を感じながら、それを心のままに表現していく。

 

1枚目の上に置くことによって、その絵から発せられる高次元の波動とエナジーのサボートを得て、さらに、安心して心の奥深くに入っていくことができる。

 

輪廻転成を繰り返した自分の魂が今生で表したいこと。

それらが、この2枚の絵に現れてくる。

 

 

1枚目と2枚目を比べてみると、1枚目の絵と2枚目の絵には共通性があるけれど、2枚目は、さらに3次元的なエナジーになり、今の自分がハートのままに行動に移す原動力となるエナジーがそのままに表現されてくる。

 

これは、自分のハートとつながり、ハートの中にあるものを3次元の形(言葉や行動にして、結果を手にする)にする練習となる。

 

そして、無心になって、子供心に戻れるから、ワクワクして、とても楽しい。

 

 

宇宙の循環の法則にしたがって、出来上がったものは、メディスンホイールの真ん中で、絵の上にバラの花びらを撒いて、祝福して、燃やして、天にお返した。

 

f:id:IruGraham:20161023093324j:plain

 

 何もないところから、形になり、そして、また何もないものに返していく。

 

執着も期待もない世界。

 

形にしたという実体験だけが、自分の中に確実に現実として存在していく。

 

 

アセンディッドマスターティーチングのワークは、毎回、そのグループのために、その瞬間に降ろされる。だから、私も始まるまで全くわからない。グループによって、全く異なるものになっている。

 

いつも、最高で最善なる導きをスピリットやアセンディッドマスター達から、いただいています。

 

心から、感謝します。

 

ワークの後は、コートハウスビュートに向かって、静かにサンセットウォーク。

 

f:id:IruGraham:20161023093215j:plain

 

 

f:id:IruGraham:20161023093209j:plain

 

素敵な一日となりました。

ありがとうございます。