Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

龍繋がりの輪🐉 壱岐の島シリーズ#4

7月のある朝、完全に目が覚める前のウトウトモードなとき、スピリットからメッセージがやってきた。

 

「壱岐の島の儀式は、とても大きなパワーとエナジーを必要とする。

アイルだけではなくて、龍と繋がる祈り人を儀式の輪の中に入れなさい。

その方は、浄化の白い龍を担当することになる」。

 

はてはて・・・・?

どなたが加わってくださるのかしら・・・?

誰に連絡をしようかな・・?

 

と、思いを巡らしながら、顔を洗ったり、着替えをしていると、私の携帯電話が鳴った。

 

・・・・・・・・・♩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・♬

 

「初めまして。突然に失礼します。

今朝、白龍からメッセージをいただきました。

私は、壱岐の島でアイルさんと共に祈りをすることになっているとのことです。

私をツアーの仲間に入れてください。」

 

うわ~!

本当にきた~!

 

スピリットのいうことは信じているけれど、こうして、面識のない方からいきなりそのまんまのことを言われるとびっくりしてしまう。

 

電話は、サンディエゴで、心理カウンセラーをしながら、オーケストラでハープを弾かれていている雅子スチュワートさんからだった。

 

嬉しいやら、驚いたわで、全ては、天のお計らいで準備されていると改めて確信せざるを得なかった。

 

 この時点で、壱岐の島ツアー参加者の席はお一人様を残すところだったので、まさにそこにスーっと収まっていただく感じになった。

ありがたい~。

 

 

その数日後、日本から天音結さんがお友達と一緒に我が家に遊びにいらした。

 

壱岐の島での祈りのことを話したら、結さんと息子さんの牧好成さんもその場で祈りますとおっしゃってくださった。その祈りがとても大切なものになると感じてくださったのだ。

 

お二人は、日々、高次元の存在や龍と共に、地球と人々の平和のためのに働いておられる。

 

そして、その時セドナを一緒に旅をされていたお友達たちみんなもいらしてくださることになり、儀式の当日、祈りの場所で落ち合うこととなった。

 

こうして龍と繋がりを持つ4人の祈り人がそろい、秋分の日に向けて、それぞれが準備に入っていったのであった。

                           つづく・・・。

 

f:id:IruGraham:20171027151959j:plain

 

Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

 

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com