Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

いよいよメンバー勢揃い😁 壱岐の島シリーズ#6

f:id:IruGraham:20171029160719j:plain

リトリートツアーのメンバー全員が、壱岐の島に到着した。

そして、そのままフェリー乗り場からランチの場所に直行した。

 

地元の食材を使った丼ぶりは、新鮮で美味しくて、胃袋もハートも笑顔にしてくれた。

参加者のみんなは、その場ですぐに溶け合っていった。

 

ここは、神道発祥の地と言われている神々の島。

太古の遺跡や、自然が作り出した聖地があちらこちらに点在している。

 

それらを訪ねることで、ここの土地のご先祖様たちやスピリットと繋がる許可をいただいている気がした。

 

特に、魏志倭人伝に登場する「一大国」の国都跡「原の辻遺跡」の祭儀場は印象的だった。そこは、住居の群とは別に柵で囲われていて、出入り口となる二本の柱が東と西に立っていた。

私たちは東側から入った。

 

f:id:IruGraham:20171029160037j:plain

主祭殿の前で皆でお参りをしているとき、一匹の蝶が私の目の前に飛んできた。

その蝶は私を西の出口へと導いた。

 

ちょうどそのとき、西の出口からまっすぐに太陽が差し込んできていた。

まるで、浄化と祝福の光のようだった。

 

私たちは、一人づつ、出口で手を合わせ、全身でその光を受け取った。

これで、秋分の日に向けての準備が整ったのを感じた。

 

f:id:IruGraham:20171029160041j:plain

 

 

 

翌日、参加者の一人が直感を受け取った。

「初瀬海豚鼻」という岬。

 

f:id:IruGraham:20171029162038j:plain

 

そこに行ってみると、岸壁に草がぼうぼうと生えたところで、ここに何があるのだろうかと思ったが、目を海に向けた瞬間その意味がわかった。

 

前方の海面を龍のような影が私たちの方に向かってまっすぐに伸びてきていた。

そして、どんどん近づいてくる。

f:id:IruGraham:20171029162037j:plain

 

わお~!
誰もが一斉に感激の声をあげた。

 

夕日を背にしたその龍は、私たちが去るまでずっと、そこでゆらゆらと漂っていた。

 

 

リトリート中、私たちは、平山旅館にお世話になった。

旅館の女将は、大きな笑い声と太陽のようなエナジーで、その場とそこにいる人たちをハッピーに包み込んでしまう名物女将^^

 

f:id:IruGraham:20171029163044j:plain

 

人生の色々な波をポジティブ思考で乗り切ってきた女将さんは、ダイナミックなまでのオープンハート。「あっけらかん」とはこの方のためにある言葉だと思った。

 

女将さんのご主人さんの会長さんも素敵な笑顔の持ち主で優しいお方。

女将さんが太陽の笑顔だとすると、会長さんは月の微笑みかな。

調和がなされた素敵なご夫婦。

 

そして、なんと女将さんは、私と同じメッセージを受け取っていた。

 

「世界平和は壱岐の島から始まる。」・・・・・・・

・・・・・・・・。

 

私が、

「それ、私が言った言葉ですよ~。」と言ったら、

 

女将さんは、間髪入れずに、

「あら、私は、もう何年も前からこれを言っているのよ~。」とおっしゃった。

 

あははは・・♩

 

私たちは、この旅館にお世話になることになっていたんだなぁ~と、

実感した瞬間だった^^


                           つづく・・・。

 

Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

 

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com