Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

地球と人類のアセンションプロセスの旅 オランダ編

f:id:IruGraham:20180414012600j:plain

オランダに行って、風車とチューリップを見たい。

84歳の母が言って来た。

 

この春は、いろいろと予定が入っていたが、なんとか、私の予定を調整して行き、昨日帰って来た、

 

母とは、オランダの空港で待ち合わせした。

セドナから向かう私と、日本から向かう母とは、いつも現地の空港で集合。

 

36歳で夫を交通事故で亡くし、シングルマザーで二人の子供を育て、大腸ガンや、大動脈解離という大病を乗り越えてきた母は、いつも前向き。

怖さよりも、楽しいことを優先して進んでいくあっばれな母。

 

 

オランダの旅が決まった後、私の心にスピリットからの言葉が響いた。

 

「これは、5月にギリシャのデルフィー神殿で行うセレモニーに向けてのイニシエーションの旅となる。

 

チューリップは、地球の情報を宇宙に飛ばす花であり、人間の意識と波動を高めて次元上昇を助ける役目を担う。

 

心を「0」ポイントにチューニングして、五感の全てでチューリップとつながって来なさい・・。」

 

なるほど~。

 

今まで、チューリップは可愛い花だとは思っていたけれど、それ以上に深く感じて繋がることはなかった。

 

どうやら、この旅は、行くことになっていたみたい。

母が私の代わりに何かを受け取り、私に伝えてくれたのであった。感謝~。

 

f:id:IruGraham:20180414012547j:plain

 

昨年の秋分の日、壱岐の島で行った自分の中の「0」ポイントを見つけ、世界平和

を祈る儀式は、「かごめかごめ」の動揺ともに、儀式の意味がスピリットから降りて来た。

 

そして、壱岐の島での祈りが全て終わった翌日、平山旅館の塩分がいっぱい入った露天風呂に全身を委ねてプカプカ浮いていた時、空から数滴の雨粒とともに次なるメッセージが降りて来た。

 

「2018年5月5日、ギリシャのデルフィー神殿にて、両の手の平を胸の前で合わせよ。」

 

えっえ~!

昨日、儀式が終わったばかりなのに~!

ゆったりとお風呂に入っているのに~!

 

とっさに、スピリットに答えた。

 

「セドナからそこは遠いです。

どなたか他の方にお願いします・・。」

 

 

「し~ん・・・。」

 

・・沈黙が続く。

 

 露天風呂から建物の中の湯船に移動した。

 

ちゃぽん、ちゃぽんと、お湯がハートをマッサージするかのように揺れている。

 

その時、左隅で何かが動いた。

あ~、蜘蛛だ~。

それも大きな蜘蛛。

 

私は、以前、あるシャーマンに、スパイダーウーマンと言われたことがある。

地球上をあっちこっちと動きながら、光の糸を紡いでいく。

人と人の心をつなぎ、地球に光のグリッドを張り巡らしていく。

 

 

そうだね・・。

光を紡ぎに行きますか・・。

 

 

「了解。」

「行かせていただきます。」と、私は返事をした。

 

 

すぐに、「むすんでひらいて」の動揺とともに、スピリットからメッセージがもたらされた。

 

 

  ・・・・・♬・・むすんでひらいて・・♬・・・・・

 

「レムリアン時代の後、人は、誰かと繋がりたいと思い、結んでいた心を開いて、手を合わせるように近づき関わるが、どうしても自分のエゴが勝り、関係性が痛くなり、また心を結んで閉じてしまうことが多かった。

 

今、再度、結びを開いて手を叩く時が来た。

その響きは、天界を揺らし、大地を揺らす。

 

緊張していたものは、揺らしによって緩められる。

これは、地球のシフトにおける大切なこと。

 

心を「0」ポイントに保ち、胸の前で手を鳴らしなさい。

 

 そして、8月8日、ハワイ島にて、その手を天に向けて大きく広げなさい。

 

その時、レムリアン大陸であった場所に、聖なる十字がなされる。

その中心は、地球の「0」ポイントとなり、アセンションに向けての大切なポータルとなる。」

 

お風呂から出て、壱岐の島の旅のスタッフたちにこのことを伝えた。

そして、5月のギリシャリトリートツアーが開催されることになった。

 

そのリトリートツアーまで、あと数週間。

 

ぜひ、皆さんも、5月5日、頭と心をできるだけ静かに保ち、両の手のひらを胸の前で合わせる時間をとってみてください。人によって感じたり経験することはそれぞれだと思いますが、とても大切なことなのだと思います。

 

 

セドナに戻り、ギリシャ神話を調べたら、まさに、デルフィーは、地球のへそと呼ばれる場所だった。

 

神話の中で、ゼウスが、 二羽の鷲を東の果てと西の果てに放ち、二羽が出会ったところを地球の中心とした。

 

そこが、デルフィーだった。

そして、そこに天から石を降ろし地球のへそとしたとあった。

 

まさに私たちは、東の果ての日本から、そして、西の果ての、サンディエゴとフェニックスからそこに向かう。

 

地球儀で上から見たら、まるで二つの手を合わせたように、東と西から同じ距離を進んだところにデルフィーがあった。

 

 

そして、8月8日にセレモニーを行うハワイ島を見たら、そこからまっすぐ下に伸ばしたところにあった。

 

まさに、十字になる。

これが聖なる十字ということか・・。

 

 

スピリットは、デルフィーでの祈りのエナジーは、地中を伝ってまっすぐにハワイ島に向かって行くと言っていた。

 

詳しいことは、まだ教えてもらっていないが、マグマの神様ペレに関係している。

 

8月8日に向けての、ハワイ島リトリートツアーは、近々募集しますので、ご興味のある方は、連絡してくださいね。

 

 

あらら・・、オランダのことを書こうとしたら、5月5日のギリシャと8月8日ハワイ島のことになってしまった(笑)

 

オランダの旅のことは、次回にUPしますね~。

 

 

いつもありがとうございます😃

 

アイルグラハム

http://www.sedonadolphins.com

              

                                         

                                             ~お知らせ~

☘セドナ発アロマエッセンスWOTEメディシナルアロマセラピスト認定講座。

 新緑のカナダ・バンクーバーにて開催。6/22(金)~6/24(日)

https://docs.wixstatic.com/ugd/857cdd_44171b0b7d564e87a4ca2ac466643ea0.pdf

 

☘ギリシャ・アテネ & デルフィー リトリートツアー 5/2 (水)日本発~5/7 (月)日本着

 *満席御礼です*

世界のパワースポットの一つ、デルフィー神殿は、地球の臍(ヘソ)と言われ、世界で初めて神の言葉を降ろすご神託がなされた場所。現地のシャーマンとアイルがリードする内なる統合を目的としたリトリート。

https://www.facebook.com/events/1963076377052811/