読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

カリフォルニアの温泉宿 ①

カリフォルニアのパームスプリングスへ行ってきた。 

砂漠と椰子の木と温泉の町。

 

セドナから約6時間半のドライブ。

 

玄米おにぎり、お茶、スナックを車に乗せて、 お気に入りの曲を聴きながら、 ひたすら走り抜ける。ピクニック気分で運転しているうちに、あっという間についてしまう。

 

 

まずは、モロッコ風の温泉宿に二泊。

 

f:id:IruGraham:20161218173909j:plain

 

 

f:id:IruGraham:20161218173915j:plain

 

ミネラル成分がたくさん入っている湯は、体をふわっと浮かせてくれる。

それは、まるで無重力体験。

 

満月を見ながら、ユラユラゆらゆら浮かぶ。

耳には、チャポンチャポンという水の音だけが聞こえる。

 

ゆっくり、ゆったりと、体のこわばったところが緩んで行くのを感じる。

 

 

翌朝、庭でハープを奏でた。

 

f:id:IruGraham:20161218174035j:plain

 

風に揺れている猫じゃらし。

たわわに実ったグレープフルーツとオレンジの木。

 

肌を優しく暖めてくれる太陽の光。

それらの揺らぎを、ハープで奏でていく。

 

優しい時間が過ぎて行く・・。

何も考えずに、「今」を感じるだけ・・。

 

 

 

温泉宿から20分くらい離れた、サンジャシント山へ行った。

 

山頂まで、床が360度回転するロープーウェイで上がる。

満遍なく周囲の景色を堪能できるから楽しい。

 

f:id:IruGraham:20161218174345j:plain

 

紅葉の綺麗な麓から、雪がちらほらと見える山頂に向かう。

けっこう標高が高い山だ。

 

頂上のレストランでランチを食べた後、ところどころに雪が残っている赤松(ジェフリー・パイン)の林の間を歩いた。

 

 

f:id:IruGraham:20161218174403j:plain

 

高くそびえる2本の赤松の間に入って、天に向かって、すーと伸びていくエナジーと、自分のエナジーを重ねてみた。全身の気が気持ちよく流れ始めた。

 

幹に、第三の目をそっとつけてみた。

木の内側から発してくる揺らぎと自分が同調して行く。

 

次第に、第三の目が木の内側に向かって開いていく。

そこには、無限に広がる深遠なる宇宙が広がっている。

 

言葉にならない叡智がハートに宿されていく。

 

 

少し先に、人が入れるくらいの穴を幹に開けた木があった。

その中に座り、背中をぴったりと木に預けてみる。

 

背中に大自然の母なるパワーが入って来る。

それは、偉大なる「生命力」だった。

 

 

満月のエナジーと大自然からのたくさんのギフトに、ありがとうございます。

 

 

 

IruGrahamアイルグラハム

〜 Sedona Dolphins 〜 セドナ・ドルフィンズ

 

 

✴︎~✴︎~✴︎~✴︎~✴︎ 以下は、ワークショップのお知らせです ✴︎~✴︎~✴︎~✴︎~✴︎~✴︎

 

🌟アセンディッドマスターヒーリング、リーディング、サウンドヒーリング、

アートワーク、瞑想会、クリスタル販売 随時予約受付中🌟

 

🌟WOTEメディシナルアロマセラピスト認定講座 in セドナ募集中🌟

2/17(金)~19(日)

5/26(金)~28(日)

7/12(水)~14(金)

http://wisdomoftheearth.com/about-2/level-2/level-1-sedona-az-iru-graham-japanese/

 

🌟天命ワーク in セドナ募集中🌟

tokiyomi.com

 

 

夜のゴーストタウン散策

夜、フラダンスのレッスンに隣町のコットンウッドまで行った。

着いたら、今日はなんと、お休みだった。

 

そのまま帰るのもなんなので、そこからさらに先にあるジェロームまで行った。

 

数日前のセドナのタウン誌に、ジェロームの街がクリスマス仕立てに、ライトアップされていると書かれてあったのを思い出したから・・。

 

ジェロームは、昔、炭鉱の街として栄えていたが、閉山してからは誰もすまないゴーストタウンと化した。だが、今では、アーティスティックな店が並ぶ観光の街となっている。

 

今でもゴーストが出ると言われているゴーストタウンのジェロームに、なんで、こんな夜に向かうのかなぁ・・と思いながらも、素敵にライトアップされている光景を楽しみにしながら、ミンガス山脈の中腹にあるこの街に向かった。

 

真っ暗でまがりくねった山道を車で登っていると、だんだん夜霧で前が見えづらくなってきた。

 

そして、たまたまなのだが、車の中で聞いていたインターネットラジオから、木のドアか椅子の軋む音を曲の間に入れているシュールな音楽が流れてきた。

 

あ、ありえないから~。この状況でこの曲・・。

 

心臓をばくばくさせながら、夜霧の中、ギーギーと軋む音を聞きながら、ゴーストタウンの中に入って行った。

 

 

ライトアップを探したが、街中真っ暗。 人っ子ひとりいない。

車を奥まで走らせたら、小さな公園がひっそりとライトアップされていた。

 

f:id:IruGraham:20161129162405j:plain

 

f:id:IruGraham:20161129162402j:plain

 

小雨が降る中、車を降りて、一人で公園に続く石の階段を登った。

本当に誰もいない・・。寂しい・・。

 

f:id:IruGraham:20161129162418j:plain

 

でも、ひっそりとしたライトアップもなかかな可愛いかった。

 

この街で夕飯を食べてから帰ろうと思ったが、レストランはどの店も閉まっている。

唯一開いていたのが、玉突き台が置いてあるビアホール。

 

ガラス窓越しに中を見て、どうしようかと考えたが、いかつい炭鉱夫のスピリットがカウンターに寄りかかり、炭がついた大きな手でビールジョッキを仰ぎ、ワイワイと盛り上がっている感じがしたので、今回は遠慮した。

 

今度は、明るい昼間に来ようっと!

人間と一緒に過ごしたいっ!

 

f:id:IruGraham:20161129162503j:plain

しかしながら、誰もいない街と夜霧。似合いすぎ~。

 

昼間のジェロームは本当に可愛いお店がいっぱいです。

ぜひ訪れて見てねー。

 

 

 アイルグラハム

〜 Sedona Dolphins 〜 セドナ・ドルフィンズ

 

 

2017年3月16日~3月20日、「天命ワーク」参加者募集中!

tokiyomi.com

 

 

 

 

 

 

トリニティwebマガジン連載、久々のUPです^^よろしくです。

www.el-aura.c

 

アイルグラハム

〜 Sedona Dolphins 〜 セドナ・ドルフィンズ

2017年3月天命ワークinセドナ募集スタートしました。

天命ワーク in Sedona  

2017年3月16日〜3月20日に開催! 

 

春分の日と秋分の日にかけて行なっている、占星術師柳川隆洸氏とアイルグラハムとのコラボレーションによる恒例「天命ワーク」の募集がスタートしました。

 

私たちは、天命に沿って生きることこそ、自分の魂が最も喜ぶことだと潜在的に顕在的に知っています。

 

天命への道は、一瞬一瞬の決断の積み重ねによって、近くなったり遠くなったりします。

 

天命ワークでは、パワフルなセドナのボルテックスのエナジーを受けながら、 天命への近道となる決断が毎瞬なされていくのを、柳川氏による占星術的な見方から、そして、アイルによるアセンディッドマスターとのチャネリングによって、サポートをさせていただきます。

 

目に見えるデーターと、目に見えないスピリットからのメッセージという両方からのアプローチは、きっと魂に光を投げかけることと思います。

 

魂が輝くことで、天命に通じる道が照らし出され、確信となります。

確信は実行に移す勇気となります。

 

 

2017年春の天命ワークが、最高に祝福された人生へと大きくシフトするきっかけとなることを祈り描いています。

 

 皆さまと素敵な時間をシェアできることを楽しみにしております。

 

お申し込みは以下のwebサイトからお願いいたします。

 

ありがとうございます。

 

tokiyomi.com

 

 

PS:来たる12月1日、柳川隆洸氏の本が出版されます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

【初出版記念!先行予約】「運のいい日」がわかる本

 

UFOウォッチングツアー・セドナ

今宵、メリンダさんがリードするUFOツアーに参加した。

 

NASA開発のゴーグルをつけて夜空を見上げると、たくさんの星々の間を数々のUFOが当たり前のように通り過ぎていくのが見える。

 

最初に、飛行機や人工衛星との見分け方や、UFOの飛び方のガイダンスを受けるので、見つけやすくなる。


レーザーの光をUFOに当てて点滅すると、UFOの方から点滅を返してくるのもある。それは、かなり興奮するETとの交流体験だった。


地球圏外に向かっていくUFOは、どんどん小さくなりそして消えていく。もしくは、突然目の前に現れるものもある。

 

メリンダさんは、過去に何度か、ETと遭遇している。その体験談を交えながらのUFOウォッチングはかなり楽しかった。

 

メリンダさんのツアーは、今夜で656回目だそうで、過去に一回だけ現れなかったそうな・・。今夜は、現れてくれて本当にありがとうです^^

 

しかしながら、上空には、こんなにUFOが飛んでいたんだなぁと、びっくりです。

 

途中で、メリンダさんを含めた私たち6人は手を繋いで丸くなって、みんなのハートを一つにして、ハートから放たれた光が、愛と感謝とワクワクの大きなグリーンのサーチライトとなり、天を照らすイメージをした。

 

その後、少ししたら、私たちのレーザーの点滅に合わせて、かなり眩しい光の点滅を繰り返すUFOが現れた。おかしいくらいに、点滅を繰り返してくれた。

 

その時、ちょうど正面から、飛行機がやってきた。飛行機が通りすぎるまで、点滅は止まっていたが、通り過ぎたら、また点滅を繰り返してくれた。

 

飛行機のパイロットには、気づかれずにすんだのかなぁ・・などと、友達を思う気持ちのようになっていた自分がおかしかった。

 

こんな感じのワクワクの2時間半でした。

 

ありがとうございます~。

 

Sedona UFO Tours and UFO Tour Guide Melinda Leslie

アセンディッドマスターティーチング・ワーク@セドナ

小グループ向けのアセンディッドマスターティーチングを行った。

 

まずは、全身の浄化のあと、アセンディッドマスターとつながるディクリース(チャンティング)で波動調整をして、セラピーハープでの、高次元の光とエナジーにつながる誘導瞑想。

 

そのあとは、アセンディッドマスターからの指示待ち・・。

来たっ!(^^)

 

 

今回は、アートワークだった。

f:id:IruGraham:20161023093315j:plain

 

スビリットの誘導に従い、順番に 絵や形でそれらを表していく。

 

1枚目は、 自分のハイヤーセルフや大いなる自分(輪廻転成を続けている魂)と繋がり、そのエナジーの中で手を動かしたいように動かしていく。頭はできるだけお休み・・。

 

2枚目は、1枚目の絵の上にまっ白の用紙を重ねて、今度は、ハートの奥深くにある光とエナジー(今世の本来の自分)を感じながら、それを心のままに表現していく。

 

1枚目の上に置くことによって、その絵から発せられる高次元の波動とエナジーのサボートを得て、さらに、安心して心の奥深くに入っていくことができる。

 

輪廻転成を繰り返した自分の魂が今生で表したいこと。

それらが、この2枚の絵に現れてくる。

 

 

1枚目と2枚目を比べてみると、1枚目の絵と2枚目の絵には共通性があるけれど、2枚目は、さらに3次元的なエナジーになり、今の自分がハートのままに行動に移す原動力となるエナジーがそのままに表現されてくる。

 

これは、自分のハートとつながり、ハートの中にあるものを3次元の形(言葉や行動にして、結果を手にする)にする練習となる。

 

そして、無心になって、子供心に戻れるから、ワクワクして、とても楽しい。

 

 

宇宙の循環の法則にしたがって、出来上がったものは、メディスンホイールの真ん中で、絵の上にバラの花びらを撒いて、祝福して、燃やして、天にお返した。

 

f:id:IruGraham:20161023093324j:plain

 

 何もないところから、形になり、そして、また何もないものに返していく。

 

執着も期待もない世界。

 

形にしたという実体験だけが、自分の中に確実に現実として存在していく。

 

 

アセンディッドマスターティーチングのワークは、毎回、そのグループのために、その瞬間に降ろされる。だから、私も始まるまで全くわからない。グループによって、全く異なるものになっている。

 

いつも、最高で最善なる導きをスピリットやアセンディッドマスター達から、いただいています。

 

心から、感謝します。

 

ワークの後は、コートハウスビュートに向かって、静かにサンセットウォーク。

 

f:id:IruGraham:20161023093215j:plain

 

 

f:id:IruGraham:20161023093209j:plain

 

素敵な一日となりました。

ありがとうございます。

セドナの社交場

今宵は、 一週間に一回のサウンド・ヒーリングナイト。

セドナのサウンドヒーラーが集まり、即興で2時間以上にわって演奏を続ける。

 

 私は、日本へ行っていたので、一ヶ月ぶりの参加。

 

皆さん、キャリアがおありになる方々で、 私はこの歳にして最年少(^^)  

仲間に入れていただけて感謝なのである。

 

車の中でお腹をぷくぷく動かして発声練習をしながら、会場に向かう。 

学生の頃、フォークソングクラブで毎日練習をしていたのを思い出す。

 

声を出すって気持ちがいい。

身体中に新鮮な空気がたっぷりと入る。

 

私は、セラピーハープはもちろんのこと、歌ったり、パーカッションや、ドラムや、クリスタルボールなどを奏でたりする。

 

 みんな、プロのサウンドヒーラーで、いつもは、クライアントさんのためにしている人たちだから、こうして、自分たちのために演奏できるこの時間をとても大切に思っている。

 

 そして私の数少ない社交場の一つでもある。

一つは、フラダンスで、もう一つがこれ^^

 

 今日もいっぱい、歌って、演奏して、かなり癒されました。

 

 ありがとうございます~❤️

 

 

 

f:id:IruGraham:20161020164224j:plain

 

先月、日本で奉納演奏をさせていただいた時の写真です