Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ボイスヒーリング

今日は Mark Patterson によるボイスヒーリングの撮影の仕事が入り、夫とともに出かけた。

たまたま日本から和子さんと亜矢子さんが着ていたので彼女たちも誘った。

地元の人向けなので、一人10ドルで参加できる。
パワフルなボイスヒーリングに二人とも大喜びしていた。よかった、よかった。

私は、フィルムをまわしながら、体の水や細胞がムズムズと動くのが感じられて、
じっとしていられなかった。
また、踊りながら撮ってしまった。西アメリカで行われるニューエージ系の大きなイベントではよく撮影を頼まれて出かけるのだが、踊りながら撮るカメラウーマンとしていつも笑われている。

昨日、日本のアマリアちゃんからボイスヒーリングについてメールをもらっていた。

ボイスヒーリングか・・いいなぁ・・と思っていた矢先にこの仕事が入った。
とてもラッキーな日だった。