Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ベルロック ハイキング

朝、まだ寝ているときに友達のジョセフィーンからハイキングの誘いの電話が入っ
た。昨日、フェニックスから夜10時すぎに戻ってきたので、今日はゆっくり寝坊していたかった。

行かな~い!と答えたら、「No!こんなに天気が良いのに家にいるのはダメ!」と強く言われた。その勢いに負け、あと一時間寝かせてくれたら行くと約束した。

ベルロックをハイキングすることにした。
今日はすごく日差しが強い。まるで夏のようだ。
昨日までは、薄手の長袖シャツでちょうどよかったのに、今日はタンクトップでちょうど良いくらい。薄手の長袖シャツに腰にはヨットパーカーを巻きつけていた私は、汗だくだく。はぁ~・・。

紫・黄色・白・オレンジの花が咲き乱れ、春爛漫。

ジョセフィーンは帽子を持っていなかったので、ベルロックの入り口でTシャツや帽子を売っているゴーパルから帽子を買った。私の帽子もここで買って大のお気に入り。私が行くといつも安くしてくれる。ジョセフィーンにも安くしてくれた。

もしも、この日記を読んでいる人でベルロックに行くことがあったら、是非ゴーパルから買うと良い。
そのとき、日本人のドルフィン(彼は私のことをそう呼ぶ)に薦められてきたと言えば、きっと安くしてくれるでしょう。

私達のハイクはいつもハイキング道は行かず、ブッシュの中を進んだり、崖をよじ登る。素敵な場所を見つけるとそこで瞑想をする。
瞑想してすっきりした後は、次なる場所を求めてまた探検する。

今日は4時間探検をした。帰り道は二人ともかなりハイになっていて、歌をつくっ
て、踊りながら歌って岩を降りた。

べルロックの出口では、ゴーパルがすばらしい笑顔で「Hi!Friends!」とまた迎えてくれた。彼の笑顔は本当にいいなぁ・・。
ゴーパルからパープルカラーのココペリが書いてあるタンクトップを買った。
いよいよタンクトップシーズンになって嬉しい。
夏はタンクトップにショーツが定番の私・・。
薄着になると身も心も軽くなった気がする。

ハイキングの後、ジョセフィーンと庭のリクライニングチェアでばく睡した。
目が覚めたあとすっごーくリフレッシュしていた。

今日も素敵なエネルギーをいっぱい頂いた。

いつもありがとうございます。感謝!