Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

クリヤシャクティー・レコーディング

今日はアースデー。そしてウエサク祭の2日前。
すっごいエネルギーが渦巻いたレコーディングだった。

クリヤシャクティーのメンバーは、私の夫のリーとそのパートナーのジェフ。
彼らの音楽は、アセンディッドマスターからのメッセージを音として表現している
チャネリングミュージック。

目をつぶって聞いていると、とんでもない時空間を旅してしまう。
私はいつもレコーディングの前のチャンティングから参加し、レコーディング中は瞑想かダンスをしている。

今日も音楽に身をゆだねていたら、仏陀と観音様の姿が浮かんできた。

そして「許し」という言葉が私の中で響いてきた。

2日前から私は「罪悪感」について、フォーカスしていた。
その瞬間「あっ!そうか・・」と腑に落ちるものがあった。

私は人は許せるけれど、自分のことは許せないんだ・・と気づいた。

「これから、仏陀と観音様の光のもとで、十分に甘えさせていただきます。
 ありがとうございます。」

この言葉を口にしたとたん、涙が出てきた。
そして、首の痛みと凝りがスーと引いていった。

ん~まだ、涙が出てくる・・。

ウエサク祭の頃は、仏陀が3次元近くに降りてくるという。

今日は、クリヤシャクテイーの音楽を通して、仏陀のエネルギーを直接感じることができた。

本当にいつも全てに感謝です。ありがとうございます。

クリヤシャクティーのHPです。是非尋ねてみてください。
http://www.kriyashakti.com