Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

レッドロッククロッシングを散歩

夫のLeeと近くのレッドロッククロッシングに行った。

四ヶ月前の洪水の影響で、大木やら枯れた枝やらがまだ散乱しているが、今でもそれなりに美しい。

外見だけだと、以前の方が断然に美しいって、思ってしまうかもしれない。

でも、足元を見ると、コットンウッドの花が風に飛ばされて、一箇所に集まり、まるで雪が一面に積もったようになっている。周りには、色とりどりの花が咲き乱れている。
空は、パリッと引き締まった青さをしている。

いつでもここには、そのときの美しさがある。

小川沿いに歩いていくと、私のお気に入りのスポットがある。
洪水によって、道が大木でふさがれ、知っている人しかたどり着けなくなっている。うまい具合に静けさが保たれている。

小川の真ん中に台座みたいなオレンジ色の岩が数個、並んでいる。

水の中をジャブジャブ歩いて、台座まで行き、大の字になって横になった。

勢いの良い川の流れを歩いたので、足からすっきりと浄化された感じ。そして、太陽の光をたっぷりと吸収した岩の上に横になったら、全身にポワーンと幸せな暖かさが広がっていった。どんどん、今だけの世界に入っていく。

リーは川のほとりで、チャンティングをしている。
彼は、いつも一人になると、ぶつぶつこれを言っている。
アセンディッドマスターから直接届いた言葉。
とてもパワフル。

その中のひとつで、良く、リーが人に勧めているのがこれ。
もし人生を変えたいと思うなら、とにかくこれを一週間唱えなさい。きっと変化しているのを感じるだろうと言う。

 「I AM TAKE COMMAND OF 
    MY CONSCIOUSNESS
           BEING & WORLD」

  是非、お試しください。

散歩から戻り、庭のテーブルにLeeお手製のアボガドディップ(ワカモリ)とコーンチップス、コロナビールを並べた。
青い空の下で食べるとさらにおいしい。

今日も素敵な日でした。
ありがとうございます。