Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

チャネリングセッション

日本からいらしたSさんが、LEEのチャネリングを受けた。
彼女は、サンフランシスコのシャスタ山を尋ねたあと、直接セドナにいらした。

まぁー、なんて、すごい!と思わず言ったら、
なんと、その前は、日本で、高千穂、鞍馬、白神山地をまわっていたとのこと。
なぜに、そんなにもパワースポットへ行かされているのか・・。
チャネリングの後、それがはっきりした。

LEEのチャネリングは、彼女のアセンションについてのことがメインだった。
まず、セラピスベイが現れた。

セラピスベイは アセンションフレームの4th Ray(ホワイトフレーム、ピュアリティーを象徴)をつかさどる。

しばらく、セラピスベイが語った後、セイントジャーメインが現れた。
セイントジャーメインは 7th Ray (バイオレットフレーム、トランスミューテイション、フリーダム)をつかさどる。

セイントジャーメインの後は、セイントジャーメインのツインフレームのポーシャが現れた。

このお三方が熱く、Sさんに語りかけた。

Sさんには、人々を導くとても大切なお仕事があるとのこと。
ここでは、詳しく書けないが・・。

その準備段階として、このパワースポットめぐりがなされていたようだ。

今、たくさんの人がアセンションの候補者になっていて、その人たちは、引き寄せられるように、セドナに来ているらしい。

Sさんは、とてもビュアなエネルギーの人だった。
一緒にその場にいると、とても気が楽になる。

すばらしい人に出会えたことに感謝なのである。

ありがとうございました☆