Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ホピ・ホピ・ホピの日

すっごーい、久しぶりの更新でーす。

私のラップトップが過労のため、ヒートアップしてしまいました。
パソコンのキーボードの上に手を置いていると、その熱さと電磁派が手の平を通って、
体の中にすごい溜まってくるのです。

しばらくすると、体調がおかしくなってくるから、なるべくパソコンから遠ざかってました。

電磁派って、こわいわ~~。

デスクトップを買ったけれど、日本語のソフトウェアがまだ届かないないから、
まだ使えないのでーす。う~~!


話は、かわり・・・

昨日から、ホピの日でした。

昨日、ダ・ビィンチコードの本を読んでいたら、
ホピ族がいう「コヤニスカッティ」「平衡が崩れた社会」について書かれていました。

お~~!と思い、そのページの端を三角に折った。

夜、ジェームス・トワイメンの「インディゴ チャイルド」の映画を観ていたら、
ホピ族の数名がコメンテーターとして出ていた。
みんな顔見知りの人で、びっくり・・。

そして、さらにびっくりなのが、「平衡が崩れた社会」に関することを
話してた。

今日になったら、その映画のコメンテーターの一人、ホピのルーベンから、
「遊びに行くよー!」との電話が入った。

夜は、ルーベンとまたまた、「平衡が崩れた社会」についての話になった。

全てにおいてのバランスが、今の私たちにとって、キーワードな気がする。

先日、日本から、5/20に世界不思議発見というテレビで、
ホピの村のことがとりあげられるよー!との連絡が入った。

何だか、すごいホピ・ホピ・ホピだ。

世界不思議発見のテレビ番組は、日本で録画してもらって、
ホピに持っていく約束をした。

ルーベンは、このテレビ番組を機に、日本とホピの友好が
さらに深まったら嬉しいと言っていた。

さてさて、どんな番組になるのか、楽しみなのであ~~る。



今日もありがとうございました☆