読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

Leeが退院してきました!!

やった~~!!

LEEが退院してきました。


本当に皆様からの、たくさんの暖かいサポートとお祈りに感謝しています。

ありがとうございます。


リーは、ミラクルを起こしましたよ!!

本当に生きかえってきました。

嬉しいです。
ありがとうございます。

我家にこうしてLeeと一緒にいるのが現実となって本当に嬉しいです。

リーが危篤のときは、ほとんど病院の近くのホテルに泊まってたのですが、たまに家に戻るとつらかったです。

「ここにリーと一緒にもどってこれるのかなぁ・・」ってついつい思ってしまってたから・・・。

だから、本当に嬉しいです。
ありがとうございまーーーす。


家の玄関も、車椅子用のスロープにつくり替えてリーをお出迎えしました。

でも、良い意味でのリーの頑固さが働いて、家では、車椅子を使っていません。

リーは一生懸命、家の中をよちよちと歩いています。
足は、まるで骨です。本当に骸骨の人形が歩いているみたい。

でも、かわいいです。まるで、赤ちゃんみたいです。
目がキラキラしてるし、よちよち歩きだし、おしめしてるし・・。今は、人工肛門だからおしめがありがたい存在なのです。一年後には、人工肛門も取れる予定です。

一時間おきの食事のメニューに、今は頭を悩ませていますが、そのうち、きっといろいろな料理が作れて、料理上手になることを自分でイメージしているところです(笑)

(我が家の食事担当は、リーだったから・・これが結構大変なの・・)


人工肛門がしばしば外れてしまって、ウ○コまみれになるのにもかなり慣れてきました。リーは骨と皮だけだから、なかなか人工肛門についている袋が身体にうまく付かないのね。

これもリーと私にとっては生まれて初めての体験だけれど、日ごとに慣れてくるのがとても楽しいし、匂いにも慣れてきました。

あっ!食事中の人、ごめんなさぁ~~い!!


人って環境に慣れるんだなぁ・・ってつくづく実感中です。

介護とツアーの仕事やモロモロのことで、今は本当に超大忙しです。

身体も疲労がたまってきちゃっているなぁ・・って感じなので、この疲れを自分なりにどうやって癒していくかが今のテーマです。

この自分を癒してくいプロセスも、自分を見るのにとても良い材料になっていますよ・・・ホントに・・。

なんせ、私も頑固でわがままだからねーー。

看病よりも、自分と向かい合うほうが大変だわっ!て実感中です。

今は、リーに優しくして、自分にも優しくして、そしてみんなに感謝の気持ち「ありがとうエネルギー」をいっぱい送ることに専念しようと思っています。


皆様、本当にたくさんありがとうございます。

私とリーは、とても幸せものです。

たくさんの光に包まれています。

ありがとうこざいます。


皆様のところにも、いっぱいの光が降り注がれています。
ピカピカです。


ありがとうございます。


気付きの毎日にスペシャルサンクスです。

ありがとうございます。