読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

月食は魔性の女に・・

この数ヶ月間、ピーンと張り詰め続けていた心のゴムがパチーンっ!と切れた感じがした。

荷物をすべてまとめて、この家からお暇したくなった。
誰も知らないところへと逃げ出したくなった。

心の底から寂しさに覆われた。
私が誰かに介護をしてもらいたくなった。

トランポリンでぽんぽん跳んでも、むなしさが出て行かなかった。

ベッドの上で横向きになって、幼子のように丸まって寝てもちっとも安らがなかった。

無条件に私をすべて受け入れてくれる人に、いい子いい子と抱きしめてもらいたくなった。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・数時間がたった・・・・・・・・・・・・。




あ~~~~~~っ!と気がついた。


a.jpg


今日は、満月だぁ。それも月食だぁ~~~。


と、思った矢先、月に一度の私のムーンデーが始まっていた。



月の作用って・・すごいね。(ん? 私、月のせいにしてるかな?)

こんなにも、感情がふらつく。

いろんな感情が出てくる、出てくる。


まったくまったく手に負えないほどだった・・・。

瞑想するなんて思いもつかなかった。


ずーと、私はこんな感情を引きづって行くのかしら・・?あら、どうしましょ・・って思ってたら、大きな波は知らないうちに去って行っていた。


いつのまにか鼻歌を歌っていた。

心が前よりもすごい軽くなっていた。


大波の最中に荷物をまとめて出て行かなくってよかったよ。
フリーウエイの途中で、我にかえって満月を見ながら、どうしたものかと途方にくれているところだった。はぁ~~、よかった、よかった(笑)

今、カフェイン抜きのおいしいコーヒーを飲みながら、これを書きながら、何だか幸せを感じています。


月は、女性を魔性の女に変えさせるわよん。

リー、お気をつけあそばせね!!!


今日もありがとうございます。