読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

生まれ変わりのスピリットツアー


ai1.jpg



日記を更新するのも本当に久しぶりです。
皆様ほんとうにご無沙汰しておりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。(今ごろかい?と突っ込みたくなりますよねー)


先ほど、4月に催される長老たちによる祈り集会についてUPしました。そこでも述べたように、セドナのエネルギーは本当に凝縮しています。


今日もスピリットツアーで素敵なところへと導かれていきました。
その時に撮った空の写真です。


12ab.jpg



飛行機雲がアセンションロックとよばれている「キャセドラルロック」の上空で絡み合っています。二つのものが統合されているみたいです。
何とも神秘的な光景でした。

ちょうどその光景を見たころ、ある場所からすごい強いエネルギーが発せられてくるのを感じました。

スピリットツアーは目的地は一応あるけれど、その場その場で導かれるまま訪れる場所が変わっていきます。

今回もその方向へと導かれていきました。



ab1.jpg




なんとたどり着いたところは、生まれ変わりのエネルギーがビンビンと出ているところでした。



ac1.jpg



セドナのチャクラでいうと第二チャクラにあたります。

その場にいると第二からハートチャクラにかけてむずむずしてきます。
かなり身体の中が動き出してます。調整されているのを感じます。

みんなでしばらくそこで横になったり瞑想して過ごしました。

その場にとけていくようなトロ~~とした空気に包まれていきます。
あくびが「ぐわ~~」と出てきます。


山を降りるころには、自分の体と他との境がなくなったような感じでフワフワしてました。

先導していた私は、振り返るとみんなもフワフワしてました。
かなりのボルテックスヒーリング効果でした。

こういうときは、足元に重心を置いてゆっくりと降りることが大切!

一歩一歩大地を踏みしめながら降り始めました。

あたり一面、ジュニパーの森と茂み・・。どこにも道は見当たりません。エネルギーに呼ばれて進んでいるときは、白い光がさしている感じがするのでまっすぐにそこにたどりつけるけど、帰りは自力です。

足元をみると鹿の足跡と糞が・・。
鹿の糞はチョコポールを大量にばらまいたような感じなのです。

その鹿の足跡を追いながら茂みをくぐりぬけ、木の間をぬけ無事に麓までたどり着きました。

鹿のスピリットに大感謝しました。


いつもセドナのスピリットに守られながらのスピリットツアーです。
お陰さまです。ありがたやです。


今日も素敵なメッセージをたくさんいただきました。

最近のセドナはたくさん話しかけてきます。

ツアーにいらっしゃる方もたくさんメッセージを聞きとっています。

私が受け取ったメッセージは、セドナの各ボルテックスの意味とその配置の意味です。

人々にとってとても大切なものでした。
機会があったらいつかここでシェアしたいと思います。


このセドナの空気とエネルギーがみなさんのところに届くとうれしいなぁ・・・。


いつもありがとうございます☆